スポンサーサイト
    - --/--/--(--) -
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
    もっと外を出歩けたらよいのに
    - 2008/10/17(Fri) -
    いつも中にこもっているので、
    有名なのに実物を見たことがない。
    もしかしたら
    時にはお散歩に出るのかもしれないけれど、
    少し遠い地域だし、
    時間が合わないのか会ったことがない。

    ゆっくりした動作は 少し私に似ているかも?

    部屋の隅から隅へ移動するだけでも
    私の倍のスピードで動く人がいる。
    スピードがある分、人生を倍味わっているようにも、
    味わう暇もないようにも見える。

    私はゆっくりだけど
    ちゃんと味わって生きているだろうか。
    いまのところはとりあえず
    味わって生きているような気もするし
    半分寝ているような気もする。

    まあどちらにしても
    ひとつひとつを 
    丁寧にこなしていけたらいいですね。

    20081017.jpg

    2008/10/17(金) 17:04:19
    スポンサーサイト
    この記事のURL | ひとりごと・日常 | CM(0) | ▲ top
    映画のシーン
    - 2008/10/11(Sat) -
    ゼロからの風 の映画のなかで
    田中好子さんがワインを飲むシーンが印象的で
    私も最近赤ワインを飲むときが多くなりました。

    ハッピーなシーンではないのですが、
    ワインを口に含むときには
    幸福感も共に味わうようなシーンなのです。

    鑑賞後に時間のある方には感想を書いていただきますが、
    印象的な科白が幾つかあり
    どの科白に心を動かされるかは
    人によって違うものですね。

    明るく楽しい映画ではないけど
    いろいろと考えることができる映画です。

    最近よく観るので、ちょっと書いてみました。


    さて映画にも出てくる
    「生命のメッセージ展」
    金沢で今日から行われています。

    お近くの方は是非 足をお運び下さい。

    2008/10/11(土) 17:31:07
    この記事のURL | いのち、事件・事故 | CM(0) | ▲ top
    探す
    - 2008/10/01(Wed) -
    あなたの知らないところに
    いろいろな人生がある
    あなたの人生がかけがえのないように
    あなたの知らない人生も
    また かけがえがない
    人を愛するということは
    知らない人生を知るということだ


    きみはこのよのなかで たったひとりしかいない。
    だから、とてもねうちがあるんだね。
    じぶんのことがいやになることが、ときどきある。
    じぶんなんか・・・・と、
    やけくそみたいに思うことがある。
    そんなとき
    わたしはこのよのなかで
    たったひとりしかいないと 思うことさ。
    すると、じぶんはもちろん、
    ちょっとかわってるともだちも、
    ごんたぼうずも、
    なんだかちょっぴり ひかって見えるからふしぎ。


    さようならっていう ことばはすきかい。
    たぶん すきじゃないだろうね。
    あしたのある さようならはいいけれど
    ずっと、さようならって いうのは、
    つらくて かなしいもんね。
    さようなら、
    さようなら、
    でもね、ゆうきっていうのは、
    さようならから うまれる。
    やさしさもね。
    いのちのなかに さようならは いっぱいつまっている。

    今年の2月に行われた
    白鳥小学校でのメッセージ展で掲示されていた 文章です。

    20080227.jpg

    問い合わせがあったので
    写真を見ながら、書き込んでみました。
    改めて読むと とてもいい文章ですね。

    これらが一冊の本のなかに書かれているのか
    数冊の本のなかにあるのかは
    私にはわかりません。
    灰谷健次郎さんの どの本なのでしょう?
    聞けばすぐに教えてもらえるだろうけど
    読んで探してみるのも面白そう。

    ひとつの言葉に 励まされるときがある。
    生きる勇気なんて案外
    簡単なことから手に入るのかもしれない。

    一冊の本、一つの音楽、
    一つの風景、一人の言葉・・・・

    だけどじっとしているだけでは 
    気が付かないかもしれないね。
    視線を変えるだけでも、
    見えるものは違ってくる。

    2008/10/01(水) 16:09:49
    この記事のURL | いのち、事件・事故 | CM(0) | ▲ top
    | メイン |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。