夏休み
    - 2009/07/31(Fri) -
    梅雨明けが遅れている今年は
    まだ夏の初めのころのように感じるけど
    明日はもう 8月。
    子どもたちは夏休みを楽しんでいるんだろうな~

    最近子どもにご縁がないけど
    夏休みを楽しみに待つのは以前と変わらない。

    わくわくするような夏休み。
    だけど今までの夏を振り返ると
    殆ど自分の理想とはかけ離れてる。
    それでも楽しみな夏休み。
    大人になっても 母親になっても 今になっても。

    憧れと哀愁が
    混じっているような夏休み。

    楽しい夏は楽しいままで
    どうぞ何事もなく 過ぎますように。
    子どもたちの笑顔が
    笑顔のままで ありますように。

    2009/07/31(金) 10:09:57
    この記事のURL | ひとりごと・日常 | CM(0) | ▲ top
    毎日1ページ
    - 2009/07/18(Sat) -
    息子=どじ という。
    可愛がってくれた近所のおじさんがつけたあだ名だ。
    そのおじさん I さん どうしているかな?

    実は亡くなる前のこと 友達と一緒にふざけて
    I さんのことを「おっさん」と言って、怒られたのだった。
    それからしばらくの間・・・半月か1ヶ月くらいかなあ
    I さんの家に寄り付かなかったけど
    とうとう我慢できなくなったらしく
    どじは謝りに行った。

    そしてまた前のように仲良し。
    亡くなる少し前だった。
    よかったね最後に仲直りできて。

    20090718.jpg

    写真の右上はあいだみつをさんの詩集

    その時の出逢いが人生を根底から変えることがある
    よき出逢いを

    最初のページだ。

    I さんとどじは 不思議な出逢いともいえる。
    私は、お互いに、とても良い出逢いだったんじゃないかな
    と思ってる。

    左上の本は乾千恵さんという障害を持った方の書と
    川島敏生さんという方の写真に
    谷川俊太郎さんの詩が沿えてある。
    書と詩と写真。
    どれも心に響く。

    手前の昆虫図鑑は
    どじのお気に入りの本だ。
    重いのに いつも持ち歩いてた。
    葬儀のときに棺に入れたつもりが
    何かの手違いで手元に残った。
    だから代わりに私が開く。

    3冊とも毎日1ページずつめくる。
    今日昆虫図鑑をめくったら
    かぶとむしだよ!!
    大好きな虫だったね。

    少し嬉しくなった。
    どじも隣で 喜んでいたんじゃないかなあ。

    2009/07/18(土) 23:23:11
    この記事のURL | どじの話と 不思議な話 | CM(0) | ▲ top
    耳鳴り
    - 2009/07/05(Sun) -
    殆どストレスを感じない私だけど、

    というよりマヒしているというのかな?

    他の人のような感じ方をしないというか
    そうしないと生きていけないというか
    ココロにタコが出来ているといいますか・・・・
    ストレスに対して鈍いのだ。

    それでも最近プチストレスが重なってきたようで
    耳の調子が悪い。

    補聴器つけてピアノを弾いてると
    急に音が小さくなったり
    (補聴器のせいじゃない)
    何の音だかわからない音がしたり。
    耳が詰まった感じになったり。
    耳鳴りを感じるようになったり。

    耳鳴りはいつもしているけど
    気にしていないから、ないのに近い。
    それを感じるんだから、強くなっているんだろうと思う。

    そんな調子が続いているとき
    たまに聞こえる
    心地よい音の耳鳴りは幸せ。
    あー癒される。
    なんて美しい音なんだろう・・・・。

    2009/07/05(日) 17:35:34
    この記事のURL | | CM(0) | ▲ top
    | メイン |