理想
    - 2009/10/14(Wed) -
    喉が痛い と思ったら
    うがいをこまめにしたり 早く疲れをとったりして
    大抵回復していたけれど
    今回は油断があって 4日間ほど寝込んだ。

    もうしんどくて。
    しんどいと私は 機嫌が悪くなる
    らしいので
    元気にいることが
    自分にとっても周囲にとっても一番だ。

    とはいえ今まで
    元気じゃないことが多かったのだ。
    病気になってしまって
    8年程続いていた苦しい時期。
    その間まだ幼かった子どもたちに対して
    私はいつも上機嫌で接してやれなくて
    本当に本当に申し訳なかったと思う。
    ようやく回復してきたと思ったら
    今度は事故が起こって
    耳までわるくなってしまって
    また上機嫌でいることができなくなって
    本当に本当に申し訳ないことばかりだ。

    どんな状況の下でも
    笑顔で機嫌よくいられる精神の強さを
    もちたいものだと思うけど
    この理想と 現実の差。
    弱い弱い 自分。

    そうだ私は 弱いのだ。
    と知りつつやっぱり
    どんな状況の下でも 
    笑顔と感謝と誠実さ
    忘れないようにしたいという
    おおいなる理想を持っている。

    2009/10/14(水) 09:51:19
    この記事のURL | いのち、事件・事故 | CM(0) | ▲ top
    非日常
    - 2009/10/08(Thu) -
    いつものように橋を渡ろうとしたら
    1台の車が橋の入り口を塞ぎ
    警棒を持った全身雨合羽の人が立っている。
    暴風警報が発令されているから通行止め。
    当たり前といえば当たり前だけど
    それほど風雨が強くないと感じていたからか
    習慣でここまで来てしまった。

    早朝の暗い時間で車も少なく
    橋も渡れない
    というだけで随分非日常。
    昼間なら そうも思わないのかもしれないけれど。


    非日常って辞書にはどう載っているのだろう
    と調べると

    普段の生活とは大きくかけ離れていること。

    じゃ日常はと調べると

    つねひごろ 普段 平生

    平生って平和に生きると書くんだ と
    こちらも調べてみれば

    平生・・・普段 いつも つねひごろ
    と 同じだった。


    車で走っていると
    葉っぱや木の枝や
    何かのかけらがいっぱい落ちている。
    看板の蛍光灯がぶら下がって風に揺れていたりと
    それほど被害のないこの地域でも
    台風の痕跡が残ってる。

    私の心象風景にも似ているかも。
    考えてみると事故のときから
    ずっと非日常で生きているみたいだ。
    もうすぐ12年になるけれど。

    非日常が普通になって
    そのなかでの日常は作られていくけれど
    事故以前の日常は
    多分もう取り戻せない。
    そのことを悲しく思いながら
    いつしか非日常が当たり前になっていく。

    2009/10/08(木) 06:54:54
    この記事のURL | いのち、事件・事故 | CM(0) | ▲ top
    今朝
    - 2009/10/02(Fri) -
    20091002.jpg

    ぽつ ぽつと咲く朝顔

    もう終わりだろうか
    これが最後だろうか
    と思いながら
    まだ ネットもそのままにしている。

    今朝の朝顔はサイズも小さくなって
    でも 鮮やかな色で
    最後までいのちの花を咲かそうとしているみたい。

    数年前なら10月になったら
    寒がりの私は早々とホットカーペットを出していたけど
    今年はまだ全然。
    今だって半袖。
    とはいえ早朝はやっぱりちょっと鼻水が出たけど。

    それで
    そういえば、今年は全然くしゃみが出ないなと気が付いた。
    いつも6月頃と9月頃には
    くしゃみ鼻水、目のかゆみと、軽い花粉症の症状が出る。
    6月もあまり出なかったし、
    玄米のおかげかな?

    2009/10/02(金) 07:07:01
    この記事のURL | | CM(0) | ▲ top
    | メイン |