ありがとうの言葉
    - 2010/04/07(Wed) -
    5日は たけさん の個展に行ってきました。

    ポストカードを書くたけさん
    20100407.jpg
    行った時にはちょうど講演が始まるところ。
    久しぶりに講演を聞きました(見た)。
    たけさんは話すことができないので、講演は代読。

    こんな感じ

    たけさんと私とでは失ったものが違うので、
    全てを素直に受け入れることができない面はあるけれども
    ありがとうの言葉の大切さは、本当にそのとおりだと思う。
    改めて、感謝の日々でありたいと思いました。

    そういえば2007年に行われた滋賀での「生命のメッセージ展」での講演で
    「大切な人が亡くなっても歯をくいしばって、ありがとう です」
    という話がありましたっけ。
    理想ですが、それは大変難しいことでもあります。
    理不尽な死の場合は特にね。
    平常心でいられるわけがない。
    真理を知れば(その真理というのも難しいけれど)
    苦しくても感謝できるようになるのかもしれませんね。
    だけど シンプルに考えて、
    やっぱりいいですね、ありがとうの言葉は。
    たけさんは、世界一いい言葉だというけど、本当にそうですよ。
    でも忘れがちになる言葉でもあるから、
    久しぶりに聞いたたけさんの講演、良かったわ。

    たけさんは1日500回はありがとうを言うとか?
    私は・・5回とは言わないけど、
    50回言ってませんね。
    言葉に出して言わなきゃね。
    普段何気なく過ぎていく生活のなかでの出来事に
    ありがとうということは少ないです。

    朝がきた、ありがとう!
    今日もご飯がおいしい、ありがとう!
    晴れていい日だ、ありがとう!
    雨は恵みだ、ありがとう!
    花が咲いてる、ありがとう!
    話して楽しい、ありがとう!
    悪口言われた、ありがとう!
    気付かせてくれて、ありがとう!
    ビールがおいしい、ありがとう?!

    たくさんのありがとうの言葉を言う人は
    ジッセンジャー・・実践する人 
    なんだそうです。

    ならば、
    息子はメッセンジャー
    私はジッセンジャー というわけですね。
    すべてのものに対して、感謝の気持ちを持つだけで
    なんとなく、心が豊かになるようです。

    豊かなのはいいですね。
    心も 懐も?
    温泉も??^_^;

    ありがとうの言葉は、
    4月3日、4日に行われた敦賀市での「生命のメッセージ展」の
    スタッフの方々にも言いたいと思います。
    とてもいい雰囲気のメッセージ展でした。
    写真の整理ができていなくて、順序が逆になりましたが
    そのうち敦賀のことも、書きたいと思っています。

    2010/04/07(水) 22:14:46
    この記事のURL | ひとりごと・日常 | CM(0) | ▲ top
    | メイン |