スポンサーサイト
    - --/--/--(--) -
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
    損得
    - 2014/04/30(Wed) -
    4月の中旬ごろまでは、
    忙しくてもなかなか時間が経たないように思えていた。
    なんて濃密な~
    お得な時間の使い方~
    と 思ってたけど

    気がつけばもう4月も終わりじゃないですか!

    この半月何をしていたんだろう?

    毎日用がありのんびり出来る時間もあまりなかったけど
    工夫すれば本の数冊も読めたに違いないのに、
    時間を味わうこともなく、
    流されるように過ぎてしまった。

    ああ もったいない。

    若い頃には思わなかった
    この時間の損得感。

    先は長くない・・
     って 感じているということでしょうか。

    上手に時間を使うのが下手なんですね。

    これ 私のひとつの課題ですね。

    スポンサーサイト
    この記事のURL | ひとりごと・日常 | ▲ top
    死にたくない
    - 2014/04/29(Tue) -
    死にたくないものだね
    人は。

    最近亡くなった人が何人かいてね。

    お世話になった人もいる。
    一度だけ会っただけの人もいる。
    遺された家族が気になる人もいる。

    亡くなられたと聞いた時には

    死にたくなかっただろうな・・と

    いつも思う。


    私だって、いつ死んでもいいと思いながらも
    死にたくない まだ。

    災害にあったり
    病気で死の淵にいった時には
    きっと、
    ああ 死にたくない
    まだ生きていたい

    と思うに決まってる。

    生きている者は 生きたいと思うのが当たり前だから。


    でも自ら命を断つ人もいる。

    生きる気力を失っている人もいる。

    何故なのか

    何故 そう思うのか。


    そうなってしまったのは
    理由があるから。

    それでその人は病んでしまった。
    命の健康を失ってしまった。

    私も 辛くて辛くて
    生きていたくないと思い続けていた時は
    病んでいたんだと 
    今は 思える。

    死にたくないと思えれば安心していいよ。

    死にたいと思う時には
    じっと時を待てばいい。

    いつか治るから。
    慌てないように。

    命 たったひとつ
    大切に扱わないと もったいない。

    他人の命もね。


    この記事のURL | いのち、事件・事故 | ▲ top
    気付きの積み重ね
    - 2014/04/24(Thu) -
    先日テレビのある番組が、
    岡山理科大学が研究しているマグロの養殖について取り上げていた。

    養殖施設の近くに海はありません。
    海水を運んでいるのではなく、淡水で育てているのです。

    海の魚は淡水では生きることができませんが、
    淡水にカリウムなどの電解質を加え、
    「好適環境水」にすることで、
    海水がなくとも海の魚を養殖することができるのだそうです。

    マグロは移動の際や、魚同士でぶつかったりして出来た傷が原因で
    死んでしまうほどデリケートな魚なんだそうです。
    人間が素手で触ると火傷をするとか。
    あんな大きな魚なのに、信じられませんね。

    そんなマグロの養殖は簡単なものではありません。
    失敗も続いたそうです。
    水槽は大型ですが、マグロからみれば小さな水槽。
    マグロが壁と認識できるように模様をつけ、衝突を防ぐ工夫など、
    試行錯誤を繰り返し研究を続けてこられました。

    中心となって進めておられる山本俊政准教授は、
    失敗から気付いたことを、改良し、生かしてきた、
    その気付きの積み重ねだった、と
    話しておられました。

    養殖の是非はともかく、
    食料危機や、海の資源の枯渇を防ぐためにも
    この研究は素晴らしいと思います。


    そしてこの 「気付きの積み重ね」
    という言葉にも、心が留まりました。


    私たち遺族も、そうだったのではないでしょうか。

    傷つき苦しみもだえながら、
    ひとつひとつを越えてきた。

    悲しみにどう向き合えばよいのか。
    自分の感情の扱い方もわからない。
    怒りもある。
    体調も悪くなってしまう。
    何もできない時もあった。

    そんな時に、ふと、気が付くことがあります。
    きっかけはいろいろ。
    自然の風景だったり、
    誰かの言葉だったり
    誰かの行いだったり。
    自分が動いてみたことでも。

    ああ こういうことだったのか、
    こうすればよかったのか、
    あの人は このように思っていたのか、

    など、
    気付いたことは多かったと思います。
    その積み重ねで今がある。

    振り返ってみた時には、
    立ち止まっていた地点より随分進んでいます。

    私も事故直後から、全く進んでいないように思えても、
    やはり以前とは違います。
    少しずつでも、進んでいるのは間違いないのです。

    交通事故だけではありません。
    世の中にはさまざまの苦しみがあります。
    今悲しみや苦しみの渦中におられる方も
    たくさんいらっしゃることでしょう。

    だけど、大丈夫ですよ。
    苦しみはいつか糧になる。

    だから、大丈夫なのです。

    この記事のURL | いのち、事件・事故 | ▲ top
    安全運転お願いします
    - 2014/04/13(Sun) -
    5日の記事に、
    後部座席のシートベルト着用は義務だが違反ではない
    と書いてましたが、
    行政処分が下されないだけで、違反です。
    変な書き方してましたと反省。

    ということで 訂正しました。

    道路交通法第71条の3

    2 自動車の運転者は、座席ベルトを装着しない者を運転者席以外の乗車装置(当該乗車装置につき座席ベルトを備えなければならないこととされているものに限る。以下この項において同じ。)に乗車させて自動車を運転してはならない。


    はい この通り違反です。
    後部座席も着用しましょう シートベルト。


    春の全国交通安全運動も残り1日になりましたが
    胸の痛む事故も幾つかありましたね。

    亡くなられた人はどんなに無念だろう。
    遺されたご家族はどんなに辛いだろう。

    自分が簡単に他人の命を奪うことができる
    「凶器」である乗り物に乗っているという自覚、
    ない人が多いと思います。

    動かすのは 「人」 なのですから。
    「人」 の技術も向上させてください。
    メンテナンスも必要ですよ。
    疲れたら乗らない・・現実には難しい時も多いです。
    疲れを感じている時には、より一層の注意が必要なのです。


    私も先日、横を通った車のミラーがコートをかすって
    びっくりしたことがありました。

    聞こえが悪いと、車の接近に全く気が付きません。
    気が付いたとしても、
    狭い道であるにもかかわらずスピードを出していたので、
    避けることができたかどうか?

    前方の信号が青だったので、急いでいたのでしょうね。
    でも結局赤になって止まりましたよ。バカですね。
    しかも携帯で話しながらの運転だったのです。
    ほんと大バカですね。

    歩いて追いつくまで信号が変わらなかったので
    窓をコンコンして、二言くらいは言いましたけど。

    「すみません」 と言った40代くらいの男性にも
    家族がいるだろうに。
    家族が電話しながらの事故で命を奪われたら、
    悔しい思いをすると思うのですが。

    事故は他人事ではありません。

    意識して、安全運転をお願いしたいですね。

    この記事のURL | いのち、事件・事故 | ▲ top
    山椒の花
    - 2014/04/12(Sat) -
    2、3日前だったか
    庭の山椒の花を見て、
    そろそろかな?
    でも今年はやめておこうか
    時間もかかるしなぁ 

    なんて思っていたけど、
    今朝の、午前のうちに摘まないと
    花が開いてしまいますよという感じの蕾を見て、

    やっぱり 春の香り。
    少しでも味わえればと
    今年も山椒の花の佃煮をつくろうと、摘むことにした。

    用事を済ませ
    トゲ防止の服をはおって
    帽子と手袋身につけて
    ボウル持っていざ! と木に向かったら、
    少しの時間で花が開いてしまった~

    20140412a.jpg
    いくつか花が開いてます。


    結局採れたのは少しだったけど、
    早速炊いて、お供えした。

    大人になっていたら、
    お酒も楽しめていたのかな?

    口に広がる 春の香り。

    知らないままだったね。

    この記事のURL | ひとりごと・日常 | ▲ top
    明日6日から春の全国交通安全運動
    - 2014/04/05(Sat) -
    明日6日から15日まで、春の全国交通安全運動

    poster_h.jpg

    ポスターの桜の花に書かれているのは、

    自転車の安全利用の推進

    すべての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底

    飲酒運転の根絶



    自転車も車両だと認識されるようになってきて
    少しはましにはなりましが、
    それでも危険な乗り方をしている人が多い。

    スマホ見ながら走っている人も多いですね。
    いい齢した人から、小学生まで、
    怪我しないのもさせていないのも、
    周囲が気づいて避けているからなのです。

    歩道を走るのも安全で良いけど、
    歩行者を邪魔者扱いしてはいけないですよ。
    スピードを出すのは、誰もいない道でお願いします。


    子ども連れでお出かけ、車は便利ですね。
    でも後ろの席で子どもが動き回ってる。
    急ブレーキ踏んで全員たんこぶ作ったら、
    少しは気を付けるようになるのかなあ~。

    後部座席は高速道路以外はシートベルトは義務付けられてないから、
    しなくていいんだよ って言うけど
    いえいえ 違いますよ。
    一般道でも義務化になってます。
    だけど、違反ではないのね。
    違反じゃないからしなくていいの、
    ではないのです。

    訂正しました。

    行政処分はないのね。
    だからしなくていいの、
    ではないのです。

    やっぱりしてね、シートベルト。


    飲酒運転
    まだしてる人がいるの? いるんですよね。
    大馬鹿者。


    他にも守ってほしい交通ルールは山ほどあります。
    心がけひとつで事故は起こらない。

    意識して安全運転をお願いしたいと思います。

    この記事のURL | いのち、事件・事故 | ▲ top
    お返ししました
    - 2014/04/04(Fri) -
    桜がきれいに咲いてるね。

    20140403.jpg
    昨日の桜。

    ここの桜は毎年通りがかりにちら見する程度で、
    じっくり見たことはないのだけど、
    なんとなく今年は色が薄いような気がする。
    近くの神社の宮司さんも、そうおっしゃっていた。

    そういう年もあるのでしょうね。

    桜さくらと浮かれることはもうないけど、
    美しいものは美しい。
    今年も咲いてくれてありがとう。


    ありがとう。

    この人形たちにも
    ありがとうと言ってお別れした。

    20140405.jpg

    2体の人形は、Sさん (どじの事故の時に連れていた犬の元飼い主)
    の人形だった。

    事故後、Sさんのお父さんに、
    「もらってやって下さい」
    と言われて、受け取った。

    以来、17、8年になるかな
    うちの本棚に 2体揃ってずっと座ってたけど、
    Sさんが亡くなって20年ほど
    そろそろお返ししようと思い
    人形供養のお寺に持っていくことにした。
    ぬいぐるみもついでに。

    なぜか、クマのぬいぐるみが怖いとか???

    よくわからないけど。


    火事のあともクリーニングに出して、
    こちらも17,8年、家にいる。

    家のいろいろなことを知ってるんだね。


    普段ならゴミに出すか、バザーに出すかだけど
    人形供養など初めての経験。
    やっぱりSさんが大切にしていた人形だから。

    京都のさるお寺に持っていったのだけどね、
    ぬいぐるみ合わせて 5000円ですよ。

    受付で渡してそれで終わり。
    なんだかね、商業臭さを感じましたが。

    手放す者の気持ちの問題を
    受け止めてもらったということですか。


    少し気が軽くなりました。
    お人形 長い間お預かりしました。
    今はSさんの元に戻っていることでしょう。

    この記事のURL | ひとりごと・日常 | ▲ top
    | メイン |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。