ゆっくりした一日でも心の中に
    - 2015/06/20(Sat) -
    午後から雨になると思っていたけど、
    お天気はだんだん回復してきて
    今は穏やかな青空が見えている。

    今日は久しぶりにゆっくりした一日を過ごした。

    窓を全開にしておくと涼しい風が入ってきて
    じっとしていると肌寒くなってくる。

    部屋の片づけを  ぼち ぼちとしながら
    部屋をぼーっと眺めたり 
    窓の外の空を眺めて過ごす。

    ごろんと寝転んだらいつの間にか眠っていたり
    眠っている私の横に猫が寄り添っていたり。

    災害や紛争で不安な日々を過ごしている人達のことが頭をよぎる。
    静かな一日を過ごせるのは なんて幸せなことなのだろう。


    いろんなことを考えていた。

    大津市の飲酒の2教諭は懲戒免職となった。
    一昨日のNHKの夕方のニュースでは、
    小学校名とそれぞれの実名が出ていた。
    最初に地域の人に聞いた
    女性教諭がいた小学校名をこのブログに載せたけど、
    きちんと確認できていなかったのと
    子供達の気持ちを考えると掲載するのは良くないのではと思い、
    翌日か翌々日に校名は削除した。
    削除して良かった。
    ニュースによると掲載した校名は男性教諭のいた学校だった。

    その小学校でも緊急保護者会が開かれたので
    勘違いしたようです。
    確認せずにそのまま掲載し申し訳ありません。

    それにしても飲酒による事故が続けて起きて
    ニュースを見る度に胸が痛む。
    気がつけば涙を流している。
    特に北海道の家族4人の命が奪われた事故。

    注意すればよかったという周囲の声も聞かれるけれど
    起こってからでは遅いのです。

    「触らぬ神に祟りなし」

    ということわざ 
    こういう場合には忘れた方がいいです。

    実はこの言葉嫌いです。

    嫌い故、その神に触りすぎて
    いつも嫌な思いをするのですけどね。

    言うべきことは言おう。
    皆で言えば怖くないですよ。
    大人は 勇気を出した方がいいのです。

    この記事のURL | いのち、事件・事故 | ▲ top
    責任
    - 2015/06/09(Tue) -
    前の記事の 学校の
    子供達も落ち着かない気持ちでしょう。
    事故を起こした先生に対して、
    親しみを感じている子もいるのでしょう。

    「事故らなければ逮捕されなかったのに」
    と言った人は、

    (先生かわいそう)
    (運がわるい)
    と 思ってのことなのでしょうか。
    若い人なら、意識は昔のままですね。

    ですが以前の私 (若いころも含めてだから昔) なら
    同じようなことを言ったかもしれません。

    以前は飲酒運転に寛容な社会でした。
    私も、交通事故に対しての意識が低かったのです。

    事故を起こした先生は今どんなお気持ちなのでしょうか。
    同乗されていた先生は今度こそ、反省されているのでしょうか。

    物損事故で良かったです。
    取り返しのつかない大事故になる前に
    事故をされて、良かったです。

    起こしたことに対しては責任を取らなければならない。
    そのうえで人生の仕切り直しをすればよいと思います。

    一番して欲しくないのは うやむやにしてしまうことです。
    ご本人も 周囲も。
    教育委員会も。

    この記事のURL | いのち、事件・事故 | ▲ top
    教師でなくても飲酒運転はしないで下さい
    - 2015/06/07(Sun) -
    5月18日の夜に
    大津市立の小学校の39歳の女性教諭が、
    別の市立小の57歳の男性教諭と飲酒し
    男性を送るため車を運転して物損事故。

    6月3日にようやく大津市教育委員会が発表。
    現在2人とも自宅謹慎中と
    恥ずかしながら 恥ずかしながら
    今日知りました。
    新聞を見損ねていたのと、TVのニュースを見ていなかった。

    何故知ったかというと、
    今日友人に教えてもらったから。
    事故のことを話していた人達のおしゃべりを
    小耳にはさんだそうなのです。

    そのなかで、
    「事故らなければわからないし、逮捕されることもなかったのに」
    と 言っていた人がいたそうで、
    友人、唖然としたそうです。

    飲酒していながら車を運転したこともバカなことですし、
    小学校教員としての自覚がないこともバカなことですし、
    男性教諭には酒気帯び運転中に自損事故を起こした前科があるのに
    (しかも学校には隠していた)
    女性教諭に運転をさせたこともバカなことですし、
    飲酒運転を軽く考えている人が
    「事故らなければわからないのに」 と話すのもバカなことですし、
    なんでこんなにバカなことばかりあるのかと
    その話を聞いて私も唖然としたのです。

    教師の不祥事があちこちで発覚しています。
    大津市だけの問題ではありませんが。
    大津市教育委員会はね・・

    こちら事故関連の、大津市教育委員会について

    http://forest0818.blog71.fc2.com/blog-entry-461.html


    教育に携わっている者としての、自覚が欠けているのは情けないことです。
    責任を感じていないのは残念なことです。
    自分の仕事に誇りを持てないからでしょうか。
    他の仕事でも言えることだと思います。
    ストレスが多い社会ですが、
    自覚と誇りは持って欲しい。

    教育者が飲酒運転をするなどもっての外ですが、
    教育者だけの問題ではありません。
    「事故らなければわからないのに」 と
    他人事として交通事故を軽く捉えている人も、
    その人だけの問題ではありません。
    社会全体の問題です。
    なのに個々には責任がないと思っている。
    その個々の意識が問題ではないでしょうか。

    子供を育てる責任も、親だけではなく、
    ましてや教師、学校だけではなく、
    全体にあるのではないでしょうか。
    多くの人が、「全体で子供を育てている」 という
    意識を持てれば良いと思います。
    子供は社会の、大切な宝なのだから、
    未来を担う子供を育てる責任は、全体にあると思うのです。

    個人は個人でそれぞれの人生を楽しめばよい。
    でも 問題の責任は全体にあることを
    それぞれが意識できるなら、
    世の中もっと 変わっていくと思います。
    この記事のURL | いのち、事件・事故 | ▲ top
    うれし
    - 2015/06/04(Thu) -
    20150602.jpg

    熟した小梅は梅干しに
    青梅は梅シロップに

    の予定。
    (お願いカビないで)

    小梅が届いたので火曜日にやりました。
    いつもなら、ちょっと疲れたので明日にでも・・・

    って感じになるのだけど 
    青梅まで買いに行っちゃって がんばりました。

    って そんなに
    頑張るような仕事でもないけど。

    それでも 死ぬほど眠くてもがんばりました。
    と 自分をほめ。

    眠れない夜はなかなか改善しない。

    だけど先日、TVで寝返りについて特集をしていたのを見て
    思い当たることあり。

    寝返りが出来にくいんですよね。
    猫が布団の上に乗っかって寝てるから。
    それで身動き取れなくて、睡眠不足→睡眠不規則→寝付けない

    のではないかと。

    そこで昨夜、ベッドを部屋の中心に移動した。
    猫が乗っても蹴飛ばして落とせるように
    (ごめんね)

    そのおかげなのか?
    昨夜は猫も乗らず 比較的ぐっすり眠れた。

    うれし。
    この記事のURL | ひとりごと・日常 | ▲ top
    | メイン |