スポンサーサイト
    - --/--/--(--) -
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
    不安
    - 2016/01/20(Wed) -
    各地で大雪だそうですが、皆さんのところは大丈夫ですか?
    お怪我のないようにしてくださいね。

    こちらも今日は雪。
    もしかしたら この冬初めての雪かもしれない。

    いそいそと雪だるまを作っている。
    (人目を避けて)
    どじのことを思い出しながら作っている。
    雪の日は喜々として遊んでいたね。
    どじは何年経っても9歳のまま。

    だけど私は衰えてきたよ。
    だってあれから18年も経ってしまった。
    衰えは運転しているときに特に感じる。
    注意力が足りなくなってきているのだ。
    ひやっとする時が何度あることか。

    だから運転するのはあと10年くらい?
    もしかしたらもう少し早くなるかもしれない。
    それまでは無事故でいようと思う。


    軽井沢のバス事故 痛ましいですね。

    ハンドルを握っていた運転手さんの年齢は、
    どじを轢き殺した加害者と同じだった。
    あのころ 私は加害者を
    老人だと思っていた。

    なぜ老人がダンプを運転するのかと
    憤りを感じていた。
    今自分も齢を重ねてきて思うのは、
    その年齢で運転をやめる決断をするのは
    なかなか難しい人も、地域も 多いということ。

    それでも自分の年齢を意識しなければならない。
    人それぞれ違うけれど
    運転に適正な年齢はあるはず。

    バスに不具合があったとしても、
    大型バスの運転に慣れていない65歳が起こした事故は
    起こるべくして起こったと思っている。
    本人、バス会社、ツアー会社
    安全優先に考えればこのような事故は起こらない。
    だけどそうせざるを得ない事情は
    格安の高速バスになど乗ることがない人達には
    わからないことなのだろう。

    不安に思うことの結果は大概良くはない。
    不安のない生き方を選んでもらいたい。

    スポンサーサイト
    この記事のURL | いのち、事件・事故 | ▲ top
    グラスの中の光
    - 2016/01/04(Mon) -
    画像1

    憂鬱な年末年始もようやく終わった。

    とはいっても世間では1年の区切り。

    皆様にとって幸せな1年でありますように。


    齢を重ねながら どじの生きた何倍もの時間を生きている自分。
    恥ずかしいことだと思いながら
    苦しいことだとも思いながら
    死と比べれば なんて軽いのだろうと思う。

    泣き 笑い 
    時には楽しみながら生きている。
    申し訳ないという思いを抱きながらも
    生きているのだから
    せいぜい頑張って 生きていこうと思う。

    この記事のURL | ひとりごと・日常 | ▲ top
    | メイン |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。