クリスマスイブ
    - 2016/12/25(Sun) -
    昨日はうちの火事記念日で
    むっちぃの命日でもある。
    いつものようにむっちぃのためと、
    その一週間ほど前が命日のふーちーのため、
    お刺身やフードをお供えした。

    どうかどうか 安らかに。
    生まれ変わりがあるのなら、
    どうかどうか 幸せに。
    そう願いながら。

    そして二度と火事を起こさないようにと誓って。


    そして昨日はクリスマスイブ。

    クリスマスとは無縁の我が家。
    どじが死んでからは
    うちにはサンタさんは来なくなった。

    と カウンセラーの女性に話したら
    彼女は涙ぐんだ。

    ずっと前の話。


    でも今年は 大きな靴下入りのお菓子と
    お菓子の家のお菓子が お供えしてある。
    これは どじのためね。

    いつもは買わないんだけど今年は買った。
    その話は次回に書くことにします。

    そして夜になり、家族の一人が
    ショートケーキを買って帰ってきた。
    夕食の後、紅茶を入れて
    そのケーキを食べた。

    クリスマスイブにケーキを食べるなんて・・
    19年ぶり。

    本当に久しぶりで・・
    ケーキを食べて 感慨に浸った。

    この記事のURL | ひとりごと・日常 | ▲ top
    ブレーキとアクセル
    - 2016/12/06(Tue) -
    交通事故のニュース
    いつまで経っても目にしますね。
    死亡者が少なくなったからと言っても
    交通事故が特に減ったわけではないのです。
    痛ましい事故も多くて、胸が潰れるような気持ちになります。

    ブレーキとアクセルの踏み間違いも多いですね。
    高齢者に多いとは限りません。
    ほんの少しのことで、間違えるものだと思います。

    以前このブログでも書きましたが、
    私も ブレーキとアクセルを踏み間違えたことがあります。

    その時、少し急いでいました。
    車に乗り込み、発進。
    駐車場から県道まで50メートルほどあり、
    一度左折してから、県道に出ます。
    左折するまでの間に段差があり、
    5メートル程下り坂になっています。

    アクセルを踏んで駐車場を出て、その少しの坂道の手前で
    ブレーキを踏みました。
    だけど全く速度が落ちない。
    焦って更にブレーキを踏みました。
    なのに更に加速する!!
    ブレーキが利かない!おかしい!!何故!?
    そこでやっと、踏み間違いに気付きました。

    僅か30メートル程の間です。
    気付くまでに数秒かかっています。
    誰もいなかったから事故にはならなかったけど、
    もしご近所の人が歩いていたら、
    撥ねてしまっていたかもしれない。

    それまで、ブレーキとアクセルの踏み間違いなど
    起こるのがおかしいと思っていました。
    自分がそんな間違いをするわけがないと思っていました。

    でも踏み間違いをするには、理由があったのです。
    急いでいたので車に乗り込んだ時に、
    体の向きが少しずれていたのです。
    目は前方を向いているので、
    体の向きがずれていることには気付いていない。
    アクセルを踏んで、次にブレーキを踏むという行為のなかで、
    右足をブレーキに移動させたつもりが、
    同じアクセルを踏み込んでいたのです。

    正しくブレーキを踏んで止まった時、
    冷や汗がどっと出ました。
    事故を起こさなくて良かった。

    その時私は30代でした。
    どじが事故に遭う、数年前のことです。
    その後は乗車の際には、一度落ち着くという、習慣がつきました。

    踏み間違いをすれば警告音が出る装置があると、
    ニュースが伝えていました。
    人は間違いを起こすもの。
    安全を機械に頼れるのは、安心出来ますね。
    全ての車に安全装置があれば、もっとよいのですが・・。

    それでも、運転をする人の心構えが一番、大事です。
    自分だけは大丈夫、と思わずに
    簡単に凶器となる車に乗るのだということを心に留めて、
    安全運転
    どうぞ よろしくお願いします。

    この記事のURL | いのち、事件・事故 | ▲ top
    | メイン |