スポンサーサイト
    - --/--/--(--) -
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
    いつかきっと
    - 2017/01/22(Sun) -
    今朝、窓を開けた時、
    春の匂いがした。

    いつものように寒い日ではあったけど、
    まだ春には遠いけど 
    何故だろう
    空気が 匂いが違っていた。

    感じると 春の空気を思い出し
    なんとなく 嬉しいような気持ちになる。

    そしてすぐ 
    私には待ち遠しい春が、
    ある人にとっては
    とても苦しい季節なのだと思い出す。

    風香る季節も
    私の好きな雨の季節も
    青い空と白い雲に憧れを抱くような季節も、
    他のある人にとっては 
    とても辛く 苦しい季節。

    私が 皆が美しいとはしゃぐ
    紅葉の季節が辛いように。

    だけどこれからは少しずつ
    紅葉の美しさにも慣れていこうと
    思っている。

    どじの眠るお墓は
    紅葉で有名なお寺の片隅にある。
    お墓にたどり着くまでに
    嫌でも目に入る 美しい紅葉。

    これからはその色鮮やかさに
    視線を落とさず 歩こうと思う。

    辛い季節がある人も 
    その季節を静かに
    眺められる日が訪れる。
    いつかきっと。 

    スポンサーサイト
    この記事のURL | どじの話と 不思議な話 | ▲ top
    年が明け
    - 2017/01/11(Wed) -
    いつの間にかお正月が過ぎ、早や11日。

    とはいえ、お正月を意識せずに過ごしてはいない。
    いつもの年のように、嫌々おせちも作った。
    嫌々 というところがなんとも・・だけど、
    1年に1度の世界の大イベントが終わり、
    ほっとしている。

    世界には新年どころではない人達も大勢いるけれども・・
    1年に1度の願いを言うならば、
    皆幸せになれる1年でありますように・・・・


    さて昨日 どじのランドセルを処分した。

    20170109.jpg

    もう数年前から劣化して、ボロボロになっていた。

    嬉しそうにランドセルを背負った時から22年ほど。
    使ったのは2年半。
    高級品ではないけれど、
    そんな年月で ボロボロになってしまうものなんだね。

    入学のときにもらったビニールの手提げ袋と、
    ファスナーが動かなくなった保育園、幼稚園時代のカバンも一緒に、
    新聞紙で包んだ。
    出来れば庭で燃やしたいけれど、出来ないので
    ごみに出すことにした。
    ごみ袋に入れ、出す前に
    今までありがとう
    思い出をありがとう と抱きしめて。

    葬儀の時の香典袋や、
    様々な書類や、弔電の束もみな 処分した。
    たくさんの人がお別れしてくださったことを
    改めて感謝した。

    どじのモノひとつ処分するのに その都度決心がいる。
    でもいつまでも置いておくわけにはいかない。
    いつか誰かがゴミとして捨ててしまう前に
    少しずつでも、自分の判断で処分していこうと思う。

    ようやくその気持ちになれたのは
    昨年12月に ようやく お墓に入れたことも、
    関係しているのだろう と思っている。

    この記事のURL | どじの話と 不思議な話 | ▲ top
    | メイン |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。