大切な君のために
    - 2006/01/23(Mon) -
                 大切な君のために

    大切な君の力になりたい      君が一人の人として生きるために

    傷付いた君の瞳を見つめよう    空が青いと素直に思えるように

    暗闇で何も見えない時には     空を見上げよう  星の光が綺麗だよ

    世界中の人のために祈りたい    同じ空のもとで生きてる友達

    世界の空を星が綺麗にまたたく   苦しい中にやがて光が射してくる

    世界中の人と手を取り歩きたい   全ての壁を乗り越え心ひとつに

    大切な君のために歌いたい     君が愛を信じて生きていくように


    1月20日~22日、
    三重県桑名市立益世小学校で開催されていた
    「生命のメッセージ展in益世」 最終日に、
    地域の人たちのゴスペルミニライブで歌われた歌です。
    中学生も交えた、地域の人たちによる歌は素晴らしいものでした。

    ↓ミニライブの様子です。
    200601221.jpg

    子どもたちやお父さん、お母さん、
    高校生、
    地域の人たち・・
    多くの方々に、いのちの展示をご覧いただきました。

    k20060123.jpg

    ↓小学6年生までの子どもたち。年齢順に整列です。
    k200601232.jpg

    ↓来場者の一人一人が、一枚の紙にいのちについてのメッセージを書きました。
     メッセージが書かれた紙を貼りあわせると、ひとつの絵になります。
    k200601234.jpg

    ↓「いのちの絵本」(いのちをテーマに書かれた絵本)のコーナーです。
     幼稚園の先生が、読み聞かせをしてくださいました。
    k20060123135.jpg

    子どもたちに 「いのちの重さを伝える」・・
    私たちが見失いかけていた 「いのちの尊さ」 を想う・・
    みんなで 「大切ないのち」 を慈しむ・・
    益世での出会いが 「いのち」 の気づきにつながるようにとの、
    願いを込めて開催された 「生命のメッセージ展in益世」

    その願いは
    きっと多くの方の心に伝わったことでしょう。


    2006-01-23
    この記事のURL | いのち、事件・事故 | CM(0) | ▲ top
    <<益世から | メイン | 被災者対応マニュアル>>
    コメント

    コメントの投稿















    管理者にだけ表示を許可する


    ▲ top
    | メイン |