生命のメッセージ展in水戸
    - 2006/02/20(Mon) -
    2月18日(土)、19日(日)の2日間、茨城県水戸市で開催されていた
    「生命のメッセージ展in水戸」 が終了しました。

    ↓たくさんの方にご来場いただきました。
    200602201.jpg

    200602202.jpg

    ↓オブジェの傍らに置かれている花に心安らぎます。
    200602203.jpg

    ↓開場前の静かなひととき
    200602204.jpg

    ↓来場された方に結んでいただいている赤い糸が、 こんなに大きな毛糸玉になりました。
    200602205.jpg

    主催である、交通事故撲滅推進団体 「牧神の会」  は
    1人の青年医師の交通事故による死亡がきっかけで設立されたボランティア団体です。
    「かぎりなく尊い命、交通事故で失うまい」 をスローガンに
    親子の絆の大切さを訴え、
    思いやりとあたたかい心で運転する心の啓発活動を目的としています。

    大切な、1人にたったひとつしかない命。
    自分の命と同じに、大切な人の命。

    交通事故も凶悪犯罪も、人の手によって起こされます。
    誰にも降りかかる可能性があるのに、
    どこか他人事として捉えている人が多いのではありませんか?

    「このような現実に警鐘を鳴らし、真のこころの育みを求め、
    人として心ある社会を構築していきたい」 と、
    「生命のメッセージ展in水戸」開催の挨拶文にありました。
    その思いはきっと多くの方々の心に届いたことと思います。

    ご来場くださいました皆様、
    「生命のメッセージ展in水戸」開催に携わって下さった皆様、
    ボランティアの皆様、
    ありがとうございました。

    2006-02-20
    この記事のURL | いのち、事件・事故 | CM(0) | ▲ top
    <<字幕付き上映 | メイン | 笑顔>>
    コメント

    コメントの投稿















    管理者にだけ表示を許可する


    ▲ top
    | メイン |