何の歌?
    - 2006/02/24(Fri) -
    友人の車に乗せてもらっていました。
    その時車内には、彼女の好きな歌手の歌が流れていたそうです。

    ・・そうです。
    と言うのは、歌が流れているのはわかっても
    誰の歌なのか、何の歌なのかさっぱりわからなかったから。
    曲が流れて人の声が入っているのはわかるから
    歌だなぁと思うけれど、全然聞き取れないのですよ。
    そう言うと、「これでわかる?」と、ボリュームを大きくしてくれました。
    音は大きく聞こえるけれど、やっぱり、さっぱりわからないのです。

    友人は手話が上手です。
    聴覚障害について知識もあります。
    でも私の「音としては聞こえるけれど、言葉としては聞き取れない」 
    という意味が、理解できないそうなのです。

    そういう私も、聞こえていたときにはあまり考えなかったような?
    知識として知っていても、経験がないからわからない、
    ということなのでしょう。

    聴覚障害に限らず、似たようなことはたくさんありますよね。
    やはり、経験者の話を聞いて知ること、これが一番かも。

    また私は、相手に面倒をかけさせるのが嫌で
    自分が恥をかくのが嫌で、
    勘による会話で済ませてしまうことがあるのです。
    これはしない方がよいですね。
    「勘に頼らず問質する」 こと!
    大切ですね。

    聞きとれないから迷惑をかけるなんて考えず、
    配慮が必要なときには必要と、伝えることも大切ですよね。

    もうちょっと、厚かましくなろうかなあ~

    なんて言ったら
    「既に厚かましい!!」と言う言葉が聞こえてきそう。。(^^;

    2006-02-24
    この記事のURL | | CM(0) | ▲ top
    <<配慮について | メイン | 字幕付き上映>>
    コメント

    コメントの投稿















    管理者にだけ表示を許可する


    ▲ top
    | メイン |