何が足りない?
    - 2006/03/28(Tue) -
    お寺の入り口によくある掲示板。
    そこに言葉が書かれているでしょう?

    「なるほど」 と思うものもあれば
    「絶対ちがう!」 と思うものもありで。

    「ちがう」 と思うのは、
    私が人間ができていないからかもしれないけれど、
    それはさておき、先日見た言葉は 

    「ありがとう」
    「すみません」
    「ご苦労様」
    この三つを多く言う人に
    行き詰まりはない。


    ぐわ~ん と
    頭を殴られたような気がしました。
    最近行き詰まりを感じる時が多いのです。

    それはこの3つが足りなかったからなのでしょうか?
    「ありがとう」→言ってるつもりだけど。
    「すみません」→言ってばかりだけど。
    「ご苦労様」→言葉を変えてよく言うのだけど。

    でも 「多く」は言っていないのかもしれない。
    感謝の気持ちが足りないのかもしれない。
    人にありがとうと言われても、
    誰かのために何かをすることをごく普通のことと思ってるから、
    人にしてもらったときにも、
    当たり前のこととして流しているのではないだろうか。

    例えば、
    そこのカップを取って と頼まれるような些細なことでも。
    気軽に渡して、それくらいのこと当たり前だと思うけど、
    逆の立場の時には、取ってもらって当たり前と思っていないだろうか?

    「ありがとう」
    心も伴って言っているだろうか?
    と、少し考えてしまった午後でした。


    2006-03-28
    この記事のURL | ひとりごと・日常 | CM(0) | ▲ top
    <<ひとりごと | メイン | 馬糞風 >>
    コメント

    コメントの投稿















    管理者にだけ表示を許可する


    ▲ top
    | メイン |