スポンサーサイト
    - --/--/--(--) -
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
    思い出ちらちら
    - 2006/04/10(Mon) -
    今日は雨。
    桜はまだ満開にならず
    散る心配はあまりない。

    春の訪れが遅かったから、
    遅れていた花たちも
    一斉に咲き出した。

    例年通りではないとしても
    それぞれの年が美しいと
    そんなことを思いながら、
    クリーニングに出していなかった
    冬のコートをふわり引っ掛け買い物へ。

    店には、あちこちに
    新しい制服に身を包んだ
    男の子と女の子。
    スーツ姿の母親たち。

    食品売り場には
    鯛やお寿司や
    焼肉セット。
    いつも以上の存在感。

    そうか
    今日は入学式なんだ。

    お祝いのご馳走をつくるのでしょうね。
    親子でいろいろ品定め。
    バックを落としたのに気付かないお母さん。
    気付いて拾う制服姿の男の子。
    横目で見ながら通り過ぎ
    思い出す。

    弾んで入った体育館。
    初々しい新一年生。
    笑顔いっぱいの入学式。

    桜の花が眩しかった。
    空は青くてやわらかだった。

    あの日の夜は
    やっぱりご馳走 つくったっけ?
    それともどこかに
    食事に行った?

    う~ん何にも 思い出せない。

    風に吹かれて散る花びらのように
    ちらちらと
    思い出が見えたり
    隠れたり。

    2006-04-10
    この記事のURL | どじの話と 不思議な話 | CM(0) | ▲ top
    <<美しい | メイン | 春の全国交通安全運動>>
    コメント

    コメントの投稿















    管理者にだけ表示を許可する


    ▲ top
    | メイン |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。