ニュースを見て、低血圧が改善された
    - 2005/05/19(Thu) -
    昨日、受刑者処遇法が成立しましたね。

    「受刑者の人権に配慮するとともに、
    罪種別の矯正教育の受講を義務化する刑事施設受刑者処遇法は
    18日昼の参院本会議で全会一致で可決、成立した」

    どれだけの矯正教育がなされるのでしょうか。
    受講するだけで本当に矯正につながるのでしょうか?

    犯罪者はそんなに甘いものじゃないと思います。
    人間ってそんなに簡単に変わるのかな?
    もちろん時間をかけてだろうけど・・・???
    確かに矯正教育は必要だと思いますが、
    かなり綿密にプログラムを組む必要があるだろうなと、
    素人なりに考えます。

    「受刑態度が良く、
    交通刑務所などで開放的処遇を受けている受刑者で、
    社会復帰に効果的な場合は7日以内の外泊や外出、
    外部への電話を認める」

    交通刑務所に入る人は本当に少ないんですよね。
    起訴される数も少ないし、まして実刑になる人なんてほんの一握り。
    悪質な交通犯罪の、それも一部の人ですよ。
    しかも刑期が短い。
    せめてその期間くらい、
    世間から隔離され反省する時間を与えたっていいじゃない。
    模範囚と言っても、本当に反省しているのか疑問です。

    誰しも加害者になる可能性はあるけれど、
    死亡事故を起こしている人にはおかしな人が多いように思います。
    だって人間性が運転に現れるんですからね。
    全てではないですけれど、
    そうでない人には滅多にお目にかかりません。

    「受刑者の人権尊重」を謳っているけれど、
    以前に比べたら少しはましになったものの、
    被害者の人権ももっと尊重してもらいたいものです。

    つくづく、罪を犯した人って恵まれているんだなあ・・・
    と、思いますね。

    2005/05/19(木) 17:11:28
    この記事のURL | いのち、事件・事故 | CM(0) | ▲ top
    <<同じ思い | メイン | >>
    コメント

    コメントの投稿















    管理者にだけ表示を許可する


    ▲ top
    | メイン |