- 2007/08/03(Fri) -
    久しぶりに行った病院からの帰り、
    お昼を過ぎていたので、駅前のスーパーの一角にある店の前の
    クラブサンドの写真が美味しそうだったので立ち寄り注文。

    でも出てきたサンドイッチは、
    写真とはちょっと違ってる。
    なんじゃこりゃ 騙しやで と呟きながらも食べる。
    味? 
    写真より劣ってた。
    それでも コーヒーは美味しかった。

    お代わりの場合はコーヒーは半額で
    お代わりを頼もうかと思ったけれど
    写真と違うクラブサンドが気に入らなかったのと、
    丁度読んでいた本もきりのいいところになったので
    水を一口飲んで店を出た。

    台風の影響で雨が降っている。
    風が時折強く吹き付ける。
    先生(医師)の顔を思い出す。

    8年ぶりにその先生に会って
    それほど背が高くないことに気が付く。
    8年経って、やっぱりその分、
    年とられたなあと思ったけれど
    笑顔は変わらない。

    私もそれだけ 年を重ねているのだな。
    やっぱり私も人が見れば、老けたと思われるのだろうな。
    と 風に吹かれながら考える。

    本当は違う病院に行くつもりだったけど
    やっぱりこの先生に診てもらおうと
    電車に乗ってやって来た。


    先生の笑顔を思い出す。
    理由はないけど泣けてくる。
    なんとなく
    風がある日で よかったと思う。

    2007/08/03(金) 14:47:05
    この記事のURL | ひとりごと・日常 | CM(0) | ▲ top
    <<5時20分 | メイン | 情報保障>>
    コメント

    コメントの投稿















    管理者にだけ表示を許可する


    ▲ top
    | メイン |