- 2007/10/14(Sun) -
    体調崩してしまって
    ようやくゆっくりできた今日は
    一日眠っていた。

    何度も夢を見たよ。

    朝方見た夢には 息子が出てきた。
    亡くなってからずっと布団に寝かせていたのね。
    今までずっとよ。
    考えてみれば10年もよ。

    夢ではそれは別に不思議なことでもないのね。

    ある日 息子の唇が動いたんだ。
    生き返ったんだろうか?
    それに見たら、今の年齢に成長した姿なんだ。
    背もうんと伸びて、口元にうっすら髭まではやしているような?
    はっきり目は開かなかったけど、
    2人で会話をした。

    それから歌を歌ったのよ。
    目覚めたあとに、
    成長した姿なのに
    歌ったのは子どもの歌だったなとおかしくなったけど
    子どもの頃に人生を断たれてしまったのだから仕方ないかな。

    会話をして歌を歌って
    それからまた 死んでいった。
    抱きしめて手を握って私は泣いた。
    その手はとても熱かったよ。

    目覚めてから、
    生き返ることを望んで
    死体をそのままにする人がいるけれど
    その人達の気持ちが 少しだけ
    わかったような気がした。

    息子は永遠に9歳のままだと思っていたけれど
    夢を見て
    私は成長した姿を見たかったんだと気が付いた。
    本当に見たかったよ・・・・
    叶わないことだけれども。

    「ぽっぽや」 の映画を観たときに
    (そのときはまだ聞こえていた)
    亡くなった娘が成長して、主人公の前に現れるシーンを観て
    「そんなこと、あるわけないじゃん」 と思っていた私だけど、
    もしかしたら 成長した姿を
    見せにきてくれることがあるのかもしれないね。

    今度はしっかりと目を開けた
    元気な姿を見せて欲しいなあ。

    と 
    まえばるの感想を載せたかったのに
    違う話になってしまった。

    暑かったり 寒かったりで
    風邪をひきやすいみたい。

    皆さんも 気をつけて。

    2007/10/14(日) 20:45:45
    この記事のURL | どじの話と 不思議な話 | CM(0) | ▲ top
    <<生命のメッセージ展inまえばる | メイン | いのちの森>>
    コメント

    コメントの投稿















    管理者にだけ表示を許可する


    ▲ top
    | メイン |