感謝
    - 2008/07/17(Thu) -
    建物の間から
    見上げる空がとても青くて
    吸い込まれそうに青くて
    ずっと眺めていたときに
    唐突に思った。

    息子は私を救ってくれたんだなと。


    矛盾しているかもしれないけれど


     「救ってくれた」 と言う言葉が
    息子の笑顔にキレイに重なる。


    生まれた時からそうだった。
    どんな時でもそうだった。
    息子に幸せを与えられ
    勇気付けられ励まされ
    生きる喜びを教えられ
    それはやっぱり私を救ってくれたこと。

    姿がなくなった今でもずっと。

    2008/07/17(木) 17:07:29
    この記事のURL | どじの話と 不思議な話 | CM(0) | ▲ top
    <<もしもあなたが遺族だったら | メイン | 残すようなものじゃない>>
    コメント

    コメントの投稿















    管理者にだけ表示を許可する


    ▲ top
    | メイン |