スポンサーサイト
    - --/--/--(--) -
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
    準備
    - 2008/07/25(Fri) -
    24日に起こった岩手の地震では
    予想よりも被害が少なくほっとしましたが、
    被災者の方々はまだまだ不安な日々だと思います。
    一日も早く元の生活に戻れますように。

    災害が起こった時には
    健常であれば、助かる確率も高くなるでしょうね。
    障害や病気を持っている場合は
    助けを求めることも情報も得ることもできない場合があります。

    私が一番身近に感じるのは聴覚障害者。
    助けてという声を出せない場合や
    救援物資が到着していても、聞こえないために受け取れないままの場合もある。
    災害が起こった場合の支援マニュアルもできているけど、
    実際に助けを呼ぶための笛などを
    常に持っている聴覚障害の方はいるのかな。

    障害がない人でも、
    大丈夫ここは地震は起きない 
    などと安心していたり、
    活断層の近くに住んでいる人でも
    地震が起これば仕方ないといって
    何の準備もしていない人もいるのです。

    私もついつい日々の生活に追われ
    非常持ち出し袋の点検もまだしていない。
    早めにしなければね。
    そうそう テント買おうかな と
    思いながらも忘れてる。

    今日地震の話をしたので、
    今こういうことを書いているわけですが、
    何事も起こらなければ、いつの間にか油断してしまう。
    他の地域で起こった地震を知る度に
    心配しながらもなんとなく他人事。

    自然災害だけじゃない。
    事件や事故など、
    いつ何が起こるかわからない。

    どんな出来事からも、
    その教訓を生かしていきたいものですね。
    自分の準備が役に立てば、きっと嬉しいだろうしね。

    2008/07/25(金) 22:41:29
    この記事のURL | | CM(0) | ▲ top
    << | メイン | 不自由>>
    コメント

    コメントの投稿















    管理者にだけ表示を許可する


    ▲ top
    | メイン |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。