スポンサーサイト
    - --/--/--(--) -
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
    発芽玄米  (追記あり)
    - 2011/03/21(Mon) -
    原発事故で水や食べ物も、
    放射能に汚染されていると報道されるようになってきました。
    被害にあった方々、身心共にダメージを受けているうえに
    これから少しずつ生活を取り戻していくときに
    食べ物にも心配しなければならない。
    心配のない量だと幾ら言われても
    そうですかと安心できるものではないと思う。

    でも玄米を食べていれば、心配することは少ないかもしれません。
    玄米に含まれているフィチン酸には、解毒作用があるそうです。
    癌や公害物質、放射性物質などと結合し体の外に排出する。

    ただフィチン酸はミネラル(鉄分、カルシウム、マグネシウム、亜鉛等)
    とも結合するので、
    その吸収が抑制され貧血を引き起こす。
    カルシウム不足も心配なことですね。

    ですが専門家でない私が、これが一番正しいと言うことは出来ません。
    本やサイトによって、書いてあることも違っています。
    私がはっきりと言えるのは、
    とりあえず信用できそうな本を参考に2年間、
    実践したうえでの結果ですね。

    持病を持つ私も 家族も
    玄米食で体調がとてもよくなりました。
    以前は外出の際には必ず薬を持参していた私が
    今は 病院に行くことは殆どないし
    市販の薬でさえ 全く飲みません。

    ただ 家族の貧血も改善した・・筈だけれど
    最近の検査ではまた貧血傾向。
    玄米食は頭の働きがよくなる・・というけれど
    確かに一時的にそんな時もあった気がするけれど、
    結果的にはアホに磨きがかかっています。

    思い返してみると、
    改善した頃は家では動物性のものを殆どと言っていいほどとらず、
    副食にもかなり気を遣っていたから、
    必要な栄養が摂れていたということなのかもしれません。
    その時の食卓の写真を見ると、よくこれだけ作っていたなと思うくらい
    たくさんの副食がおいてある。
    最近はやや 手抜きがち。
    そしてまたその頃には、
    記録していないのではっきりわからないけれど、
    発芽玄米にして食べていたような気がします。

    それで改めて調べたら、
    発芽玄米にすると酵素の働きで、ミネラルの吸収率がよくなるとある。
    なるほど。と いうことで、
    最近はまた発芽玄米に変えています。

    玄米は素晴らしい! 
    でも欠点もあるから
    それを補うために少しの努力をしよう。

    方法は簡単。
    ただ水につけるだけ。

    温度管理をしてつくるのは、私にはとても無理なので
    今の季節なら2日間ほど水に浸けた玄米を炊いています。
    少し芽の部分が出ている程度のものなので
    やや発芽玄米 という感じでしょうか。
    試してみて またここで報告します。

    〈追記〉
    季節によりますが今なら1日半くらいで芽がふくらみます。
    一部伸びかけているのもあります。
    これから発芽していく状態です。
    それくらいが解毒作用もミネラル吸収にも良いみたいですね。

    調べてみて下さい。
    いろいろなサイトがあります。
    発芽玄米 フィチン酸 で検索してみて下さい。
    この記事のURL | | CM(0) | ▲ top
    <<支援 | メイン | 1週間が過ぎて>>
    コメント

    コメントの投稿















    管理者にだけ表示を許可する


    ▲ top
    | メイン |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。