しみじみと
    - 2010/05/22(Sat) -

    あることを思うと
    私はしみじみ しみじみ
    悲しいのだ。

    息子がいないことも 悲しい
    自分を責めることも 悲しい
    とにかくすべてが かなしい

    そんなことを目覚めのぼんやりした頭で思いながら
    コーヒーを入れようとして
    お湯を沸かそうとしたら
    なんだか 臭いのだ。
    下水の匂い? 
    そんなに汚れているように見えないけど。

    なんて思いながらふと下を見たら
    足元のマットに猫のウンチ。

    全くうちの猫ときたら
    我慢できないとどこでもトイレ。
    夜は夜で
    私の布団がお気に入りで
    布団にどっすんと眠るので
    身動きできない私は睡眠不足で
    いつも眠くて。

    私ときたら最近はいつも悲しくて
    それでも清清しいはずの朝いきなり
    ウンチの始末。
    踏んじゃったじゃないのよ・・

    なんてぶつぶつ言いながら片付ける。
    しみじみと悲しいんだけれども。

    だけどこれが生きるということなのだ。
    泣きながら 笑いながら
    生きていくのだ。

    2010/05/22(土) 05:38:25
    この記事のURL | どじの話と 不思議な話 | CM(0) | ▲ top
    <<未来 | メイン | 必要な時間>>
    コメント

    コメントの投稿















    管理者にだけ表示を許可する


    ▲ top
    | メイン |