スポンサーサイト
    - --/--/--(--) -
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
    未来
    - 2010/06/24(Thu) -
    新緑の美しかった
    奈良のメッセージ展も終わった。
    メッセージ展は 命の重みを伝える場所。

    すぐにアップをと思いながら
    精神的に調子わるくて
    その調子がパソコンに移ったかのように
    パソコンも周辺機器も調子が悪い。
    問題解決してからアップします。

    だけど一番問題なのは、自分自身のことなのだった。
    ずっと抱え込んでいて
    春からずっと この調子。


    事故から12年半。

    他人が言うように
    12年もたてば事故のことを
    少しは忘れて生きられるだろうと
    私はあのとき 思ったかどうか。

    何ひとつ思い出せないのだけれど。

    というより多分
    何も考えられなかったのだろう。
    未来のことなど。

    それは12年過ぎた今も同じで
    数年後のことさえ何も考えられない。
    とにかく 今を生きていくだけ。

    だけど今は
    少しでも楽しく生きようと
    思えるようにはなってきた。
    それはやはり 時のおかげ。
    時は助けてくれる。
    生きてさえいれば。

    それでも時々逆戻りする。
    悲しみと後悔と
    生きている罪悪感が支配する毎日に。
    毎日涙を流し
    あの時こうしていたらとか
    事故よりもずっとずっと過去にも溯って
    私が親だから悪かったのとか
    私など存在しなければよかったとか
    自分を否定する日々。
    例え事故の原因が100%
    加害者にあったとしても、
    同じように自分を責めるだろう。

    だけど何を考えても
    あるのは今という時間だけなのだ。
    過去に戻ることもできないし
    過去を変えることも
    現在の自分も変えることはできない。

    例え未来が 希望に溢れるものではなくても
    変えられるのは未来だけということ
    もうそろそろ 思い出したい 

    2010/06/24(木) 13:15:02
    この記事のURL | どじの話と 不思議な話 | CM(0) | ▲ top
    <<記憶 | メイン | しみじみと>>
    コメント

    コメントの投稿















    管理者にだけ表示を許可する


    ▲ top
    | メイン |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。