スポンサーサイト
    - --/--/--(--) -
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
    暗闇の光
    - 2013/05/06(Mon) -
    暗闇が好きで、
    夜は豆球つけずに眠る。
    暗いと思っていても、月の明かりや
    漏れてくる町の灯りなどで
    目が慣れたらまっくらでもないのだけど。

    今朝はいつもの
    きたろう目覚ましの音が鳴る前にふっと目が覚め
    暗闇のなかで 
    はていま何時だろ・・とまたうとうとし始めたとき
    目玉おやじの「おきるんじゃ!」の声にはっと目が開く。
    起き上がって携帯探して周りに手をはわせていたとき
    手の辺りがかすかに光っていることに気付いて
    なんだろうとみてみると・・

    静電気の光だった。

    まだ寒い日があるので、敷パットを使っている。
    モコモコ・・程ではない 
     くらいのもの。
    あったかいのだよ。

    それに手をはわせていたら
    手の動きに合わせて星屑みたいに光るわけ。

    きれいだった。

    静電気の刺激をよく感じていたのは
    これのせいだったのかな?

    なんて考えながら時間も忘れて
    手を動かしてた。

    暗闇だからこそわかったことかもね。
    暗闇を経験しなければ一生わからない。
    と 静電気で深い思考に・・
    入っている場合ではなかったのだった。

    日の出がだんだん早くなってきた。
    5時にもなればもう随分明るい。
    変化を感じられることも、 
    幸せなことかもね。
    この記事のURL | ひとりごと・日常 | ▲ top
    | メイン |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。