アゲハが舞う
    - 2013/08/11(Sun) -
    私はどちらかというと
    適当な方であるけれども
    変に正義感が強い面もあるわけだ。

    だから時に面倒なことになる。
    嫌な思いをしたことも多い。

    それでもどうしても譲れないことに対しては、
    やっぱり言わずにおれない。

    その結果は大抵、良くはない。

    心はボコボコである。

    それでも黙ってるよりはまし。


    と 前回の記事を読んで思っている。
    あっつい夏の昼下がり。

    パソコンの熱がたまりません。

    それでも今年の夏も
    エアコンつけずがんばっている。
    頼りは扇風機だよ。

    だけど思い出してごらん。
    私が子どもの頃は
    扇風機をずっとつけてたら怒られたものだ。

    家庭による?

    そうかもね。
    貧乏ではないけど
    裕福な家でもなかったし。

    だけど扇風機を付け続ける必要がないくらい、
    以前の家は
    今の家と比べると 涼しかった。
    と 思う。

    時々行っていた両親の実家も
    どちらも涼しかった。
    土間が続いていて 
    風が通り抜けていた。
    あのような家は私の憧れでもある。
    ツバメと同居する家。

    今住んでいる家も
    街中ではあっても庭木が多い地域で、
    自然を感じることができる。

    今年はうちの庭は森仕立てにしているので
    木々の葉っぱは伸び放題。
    そのおかげか、
    今年はアゲハ蝶を見ることが多い。

    クチナシと、山椒の木が数本植わっている。
    アゲハの幼虫が好きな木だ。
    今年は伸び伸びと枝を伸ばし・・・
    (要するに剪定をさぼっただけ)

    よく見るアゲハ蝶とはまた別の
    模様の蝶も飛んでいる。

    何の蝶かなと調べてみた。
    130810_235658656.jpg
    私が子どもの頃に使ってた小さな図鑑。
    どじもこれをお気にいりにして、
    ポケットに入れて出かけてた。

    この蝶だね。
    130811_151417853[1]

    アオスジアゲハ。

    幼虫を見ることはなかったけど
    木々はしっかりと命を育ててくれた。

    木の手入れもしたいんだけど
    この季節
    蚊がぶんぶん・・・・・
    完全装備でなければ出来ないし
    ちょっと出るにも体中常に動かしてなければ
    蚊の攻撃を受けるし・・・・

    森仕立てもよいけど、
    剪定はやっぱりしなきゃならないかな。

    虫達の迷惑にならないように
    涼しくなってから・・。

    暑い毎日だけど、
    それでももう8月も半ば。
    あと少し。 
    体に気をつけて、乗り切りましょう。
    この記事のURL | ひとりごと・日常 | ▲ top
    | メイン |