- 2013/08/18(Sun) -
    今日は8月18日。

    そういえば今日は
    記念日だなあ・・


    ほうほう記念日。


    どじの声 を聞いた日。

    あの声を聞くことができたから
    今も壊れずに生きていられる・・のかもしれない。

    ある友人が、
    どじくんは
    おかあさんが一番わかる方法で
    伝えてくれたんだね。

    と言ってくれた。

    私もそうだと思う。


    それまでは
    物理的に説明できないものは
    受け入れられないと思っていた。

    子どもの頃にも、不思議なことはあったけど
    全て 気のせい と思うようにしてきた。

    何故だろう。

    怖かったのかもしれない。


    それでも、どじの死後、
    幾つかの不思議な出来事があり、
    やっぱり信じたいと思うようになっていた。

    そんな時なのだ。 
    どじの声を聞いたのは。

    自分の想いが声として聞こえた・・
    のではないと思う。


    私は 確かに聞いた。


    その後も 
    不思議だと思う出来事はたくさんあったけど
    最近はかなり減ってきた。

    それはそれで良いのだと思う。


    確かに癒されるだけの年月は過ぎた。

    どじが亡くなってから
    今年の11月で16年になる。

    でも感覚的には、まだ5年程しか経っていない。

    傷口が塞がったようで
    実はまだぱっくりと開いている。
    血は止まったけれど。

    そんな感じがする。

    何か事がある度に、
    進んでいるように見えて
    実はあまり進んでおらず、
    立ち止ったままなのだということにも気が付く。


    どじはどう思うかな?

    情けない母だと思うかな?


    だけど
    それでも良いのじゃないかな。
    全く進んでいないわけじゃない。

    立ち止る時はこれからもあるだろうけど、
    それは当たり前のことだろう。
    どじのことを 
    なかったことにすることは出来ないのだから。

    これからも いつも想いながら
    生きていくのだろうと思う。

    私の 核として。

    この記事のURL | どじの話と 不思議な話 | ▲ top
    | メイン |