断食は感謝も教えてくれる
    - 2013/11/05(Tue) -
    20131105.jpg

    秋だね 秋は好きじゃない。
    紅葉も嫌だね 秋は好きじゃない。

    でも秋の実りは喜び。

    庭の柿を収穫した。
    20個ほど。

    脚立でも取れない高い枝の柿は
    鳥達のために残しておこう。

    葉っぱのついた枝ごと、どじに供えた。

    もうすぐ命日だものね。


    生きたかったのに生きられなかったどじを想うため
    生かしてやれなかった自分を正面から見つめるため
    今年も断食を行っている。

    去年は8日間したけれど、
    今年は3日間。

    1日からお酒を断ち、
    2日の夕食から食事の量を減らし、
    今日から食べ物は口にしないことにした。

    とはいえ、日常生活の中で行うので、
    今日は野菜ジュースと少しの氷砂糖はとった。
    コーヒーも飲んじゃったけど。

    明日はもう少し減らそうと思う。

    やっぱり3日間は少ないかなあ・・とも思う。

    昨年初めて行った翌月からは、

    毎月6日から食事量を減らし
    7日断食 8日から少しずつ通常に戻していく
    3日間は禁酒

    と決めて、行っていた。

    でも5月中旬ごろから激痩せしてしまったので、
    7月、8月は禁酒だけにした。

    激痩せの原因は・・ストレス だと思う。
    6月に、行きたくないけどどうしても行かねばならない
    個人のイベントがあったのだ。
    そのストレスは終わっても長引いた。

    私は ストレスに弱い。


    断食で精神はクリーンになる。
    一日だけでは・・
    ちょっと足りないかもしれない。

    空腹は辛いけど
    どじを想えば大したことではない。

    申し訳なかったね
    将来の夢も
    やりたいこともたくさんあったのに。


    それでも私は生きていくよ。

    今までは、私はいつまで生きるんだろう
    生きなければならないんだろう
    と 思うことが多かった。

    今は自然に 生かせてもらっている
    と 思う。
    死に急がなくてもいつか死ぬ。
    それまではきちんと 生きていくよ。

    断食は 感謝も教えてくれる。


    この記事のURL | どじの話と 不思議な話 | ▲ top
    | メイン |