自然な笑顔
    - 2014/06/04(Wed) -
    先日宇治へ行った時には
    京都からJR奈良線に乗りました。
    快速が行ったところだったので、
    各駅停車です。

    発車少し前に乗ったので、
    向かい合って座る座席には皆が座るほどは
    席は空いていませんでした。

    私達のグループも座ったのは半分程度。
    あとの半分は立っていました。

    同じ車両には、外国人のカップルが2組いました。
    最近は外国から来られる旅行客も多いですね。
    特に京都は多いです。

    列車が駅を出て私達が話していたら
    すぐそばの席に座っていた一組のカップルの男性が立ち、
    仲間の一人に席を譲ってくれました。

    その仲間、
    決して高齢ではないのですが、
    その男性に比べたら、確かに年配者ではある。

    彼女、恐縮しながらも遠慮せず、
    ニコニコしてお礼を言って、その席に座りました。

    その彼も立ちながらニコニコ。
    とても人懐こい感じの人でした。

    そのうち別の仲間がカタコトの英語で(本人曰く)
    話しかけるようになりました。
    それをまた手話でろう者に伝える訳です。

    その二人、ブラジルから来られたんだそうです。
    これから伏見に行くとか。

    褐色の肌が美しい二人。
    彼は腕に入れ墨をしていて体格がよい。
    彼も彼女も若く、彼女は美人。
    2人とも大きなリュックを持ってます。

    外国の方はたくさん見かけるけど
    彼のように人懐っこい人はあまり見かけないかな?
    彼は日本語がわかるわけでもなさそうでした。

    そういうところはちょっと、ろう者に通じるところがあります。
    ろう者は外国に行った時でも、
    身振り手振りで通じてしまいます。
    陽気で、変に遠慮することもない。
    いつも遠慮している難聴者としては
    その点はおおいに見習いたいと思う。

    英語 手話 日本語 が交じる会話をしたのは10分ほどで
    2人は電車を降りて行きました。
    彼は最初から最後まで笑顔でした。

    楽しい時間を過ごせました。
    そのきっかけは、お互いの笑顔だったと思います。

    手話で話すグループだったので
    表情が明るかったのでしょうね。
    他の日本人と比べると、
    開放的に見えるんだろうと思います。

    彼の表情もとても素敵でした。
    他の人にとっても、笑顔はいいですね。

    私などはひきつりながらの笑顔が多いです。
    特に聞こえる人と話しする時に。

    同じ日本人で日本語が通じるのに
    こんなに疲れるのも変な話。

    笑顔になれないときもあるけれど、
    やっぱり笑顔は良いですよ。
    ほっとします。

    私も自然な笑顔ができるようになれば
    会話ももう少し
    スムーズにできるようになるのかもしれません。

    この記事のURL | | ▲ top
    | メイン |