夏の空
    - 2014/07/21(Mon) -
    今日 初めて蝉の声を聞いた。
    (まだわかる)

    梅雨が明けたらしい。

    らしい というのが何とも・・だけど。

    忙しくしていて
    新聞、ネット 見てない読んでない。
    ニュースのちら見で、そうなのかなあと。
    (字幕なし)
    聞こえていたらわかるんだろうね。

    そして今 ネットを開いて見てみたら、
    やっぱり今日、梅雨明けしたそう。

    雨も降らず暑い日だった。
    おかげで久しぶりに洗濯物が乾き、
    力のある西日に
    今年もすだれをかけなくちゃと思う。

    夏到来。


    毎年夏が近づくと
    なんとなくわくわくしたものなのに
    どうしたことなのか昨年からあまり
    感じられなくなっていた。

    自分の中のみずみずしい心が
    薄れてきたような感じ。

    齢を重ねたせいなのか
    重く感じる出来事が多いせいなのか
    わかりませんが。


    だけど今日
    薄い青い空の
    薄い入道雲を見たときに
    少し 心が躍るような気持ちになった。


    夏は どじの思い出と重なる。


    どじも持っていただろう
    夏の空を見た時に抱く
    憧れのような気持ち

    ずっと感じたい。
    持ち続けていたい。

    この記事のURL | どじの話と 不思議な話 | ▲ top
    | メイン |