嵐が去って
    - 2014/08/10(Sun) -
    猫と一緒に夜空を見上げる。

    嵐が去って、お月さまがきれい。


    避難勧告が出て落ち着かなかった方も
    たくさんいらっしゃると思う。

    まだ風雨の中の方もいらっしゃると思う。

    被害にあわなかった方は何より。

    被害にあった方にはお見舞い申し上げます。

    天災も人災も自分で防げるならよいけど
    防げなかった場合は当然辛い。


    猫を抱きながら思った。

    この命も私の命も
    いつか消えてなくなる。

    動物も人間も理由はさまざまだけど
    命を失うのは自然の摂理でもある。

    だから私はずっと嘆き悲しんではいけない。

    一時は嘆き悲しむのは当たり前。
    何年も続くのも当たり前。
    でも自分の命がなくなるまで
    そこに留まってはいけない。

    悲しいことでもあるけれど。

    この記事のURL | ひとりごと・日常 | ▲ top
    | メイン |