お墓参り
    - 2014/08/12(Tue) -
    お墓参りに行ったんです。

    祖父、顔も知らない祖母、叔父と
    他の親戚のお墓。

    どじのお墓ではありません。

    どじにはお墓がありません。

    家族と共に今も家にいる。

    お盆だ、お彼岸だとお墓参りをして
    亡き人に思いを馳せるのは
    その人が過去になっているから。

    初七日から始まり四十九日
    一周忌 三回忌 七回忌・・
    と 法事を行い
    お骨をお墓に入れることで
    少しずつ過去になっていくものなのかもしれない。

    そのために法事もあるのだろうと思う。

    でも私は 今もお墓に入れないでいることは
    間違いではないと思っている。

    例え入れたとしても 
    過去になどなれるわけがない。

    どじはまだ 過去ではないのだから。
    この記事のURL | どじの話と 不思議な話 | ▲ top
    | メイン |