大変難しい
    - 2014/10/28(Tue) -
    膝の上と左右に、猫はべらせて布に向かう。

    庭の柿の木にメジロがやってきて
    残しておいた柿の実をついばんでいる。

    P1000635.jpg
    メインは奥だったんですが・・


    平和で穏やかな日常です。

    内側はそうでもないけど
    外から見たら幸せなんだろうと思う。
    多くの人もそうだろうけどね。

    だけど静かに布に向かえる時間を持てるのは
    幸せなことに違いないですね。


    どじの服は、本来なら捨ててしまう部分も使うので
    丁寧にほどくため時間がかかる。

    手先を見ながら、あったかいけど膝の猫重い・・  
    と呟きつつ
    いろいろなことを考える。


    人の意識を変えるのは難しいね。

    携帯片手にハンドル握る人。
    なんで停まれないかな~

    と、
    まず思うのは交通安全意識の足りない人達。

    他人の意見を聞き入れない人達。

    暴力的な人達。

    威圧的な人達。

    政治家 などなど。

    政治家が入るのも情けない話ですが。


    他にもたくさんいますよね。

    そして
    他人から見た自分も入っているのだろうと思う。
    人が正しいと思えることは 
    人それぞれだものね。


    以前は私は、それ程交通安全意識が高い訳ではなかった。

    自分では高いつもりでいたけど
    それは勘違いで、自分のこととして考えていなかった。
    大切な子供を失って、思い知ったのだ。

    だから意識を変えるには、
    大きな出来事が一番効果があるのだろうと思う。

    でもそれでは悲し過ぎる。

    どうすれば人の意識を変えることができるのだろう?

    継続した活動ももちろん大切、
    他に、何か良い方法はないだろうか・・

    と糸をほどきながら 考えている。

    この記事のURL | いのち、事件・事故 | ▲ top
    | メイン |