責任
    - 2015/06/09(Tue) -
    前の記事の 学校の
    子供達も落ち着かない気持ちでしょう。
    事故を起こした先生に対して、
    親しみを感じている子もいるのでしょう。

    「事故らなければ逮捕されなかったのに」
    と言った人は、

    (先生かわいそう)
    (運がわるい)
    と 思ってのことなのでしょうか。
    若い人なら、意識は昔のままですね。

    ですが以前の私 (若いころも含めてだから昔) なら
    同じようなことを言ったかもしれません。

    以前は飲酒運転に寛容な社会でした。
    私も、交通事故に対しての意識が低かったのです。

    事故を起こした先生は今どんなお気持ちなのでしょうか。
    同乗されていた先生は今度こそ、反省されているのでしょうか。

    物損事故で良かったです。
    取り返しのつかない大事故になる前に
    事故をされて、良かったです。

    起こしたことに対しては責任を取らなければならない。
    そのうえで人生の仕切り直しをすればよいと思います。

    一番して欲しくないのは うやむやにしてしまうことです。
    ご本人も 周囲も。
    教育委員会も。

    この記事のURL | いのち、事件・事故 | ▲ top
    | メイン |