ゆっくりした一日でも心の中に
    - 2015/06/20(Sat) -
    午後から雨になると思っていたけど、
    お天気はだんだん回復してきて
    今は穏やかな青空が見えている。

    今日は久しぶりにゆっくりした一日を過ごした。

    窓を全開にしておくと涼しい風が入ってきて
    じっとしていると肌寒くなってくる。

    部屋の片づけを  ぼち ぼちとしながら
    部屋をぼーっと眺めたり 
    窓の外の空を眺めて過ごす。

    ごろんと寝転んだらいつの間にか眠っていたり
    眠っている私の横に猫が寄り添っていたり。

    災害や紛争で不安な日々を過ごしている人達のことが頭をよぎる。
    静かな一日を過ごせるのは なんて幸せなことなのだろう。


    いろんなことを考えていた。

    大津市の飲酒の2教諭は懲戒免職となった。
    一昨日のNHKの夕方のニュースでは、
    小学校名とそれぞれの実名が出ていた。
    最初に地域の人に聞いた
    女性教諭がいた小学校名をこのブログに載せたけど、
    きちんと確認できていなかったのと
    子供達の気持ちを考えると掲載するのは良くないのではと思い、
    翌日か翌々日に校名は削除した。
    削除して良かった。
    ニュースによると掲載した校名は男性教諭のいた学校だった。

    その小学校でも緊急保護者会が開かれたので
    勘違いしたようです。
    確認せずにそのまま掲載し申し訳ありません。

    それにしても飲酒による事故が続けて起きて
    ニュースを見る度に胸が痛む。
    気がつけば涙を流している。
    特に北海道の家族4人の命が奪われた事故。

    注意すればよかったという周囲の声も聞かれるけれど
    起こってからでは遅いのです。

    「触らぬ神に祟りなし」

    ということわざ 
    こういう場合には忘れた方がいいです。

    実はこの言葉嫌いです。

    嫌い故、その神に触りすぎて
    いつも嫌な思いをするのですけどね。

    言うべきことは言おう。
    皆で言えば怖くないですよ。
    大人は 勇気を出した方がいいのです。

    この記事のURL | いのち、事件・事故 | ▲ top
    | メイン |