平和
    - 2015/08/14(Fri) -
    戦後70年。

    今朝、NHKの朝ドラが終わった後に、続きに
    「団地 ともお」 というアニメが放映されていた。

    このアニメ、人物の絵がきもちわるい・・
    (私の主観ですすみません)
    と思いながら
    見るとなんとなく最後まで見てしまう。
    不思議な魅力があるアニメだ。

    偶然にしか見ない番組なので設定がわからないけど
    どう見ても昭和の絵。でも
    今日は 「戦後70年」 をテーマにして話が進んでいた。
    途中までしか見られなかったけれども
    高校の先生の近代史の講義を
    進んで聞きに行く大人達
    ご近所のご老人の戦争の話を聞く子供達
    戦争についての認識の違いをぶつけ合う人達

    このように、戦争について話題にできるのは
    とても良いなと思って見ていた。

    が 現実には
    普段の生活の中で話をする機会は
    かなり少ないのではないかと思う。

    私が戦争の話を聞く相手といえば
    親または 当時子供だったろう者。
    祖父母には聞く機会がなかった。
    義父には聞いたけど
    義父も両親も、戦争に行った経験があるわけではない。
    知り合いのろう者達は、
    聞こえないから兵役不適格となり、戦争に行った人はいない。

    だから 直接、戦争の話を聞いたことはない。
    情報は書物、テレビなどから。
    それでも戦争の悲惨さは伝わってくる。


    平和がいい。

    だけど 平和ってなんだろう。

    平和を辞書で調べてみると

    ①安らかにやわらぐこと
     穏やかで変わりのないこと
    ②戦争がなくて世が安泰であること

    となっている。

    戦争や紛争がない社会は平和だ。

    だけど戦争がない日本の社会でも
    全ての人が平和を感じているわけではない。

    いじめ、犯罪、事故、虐待・・・・
    さまざまなことで苦しんでいる人
    私は平和ですと言えない人が数え切れない程いる。

    私も今は 落ち着いて平和とも言えるけど
    明らかに17年間は平和ではなかった。
    今 平和であるとは思っているのは
    自分の感情をコントロールできるようになってきたからでもある。

    平和は他人任せでは手に入らない。
    一人一人の意識を変えていかなければならない。
    多くの意識が良い方向に向かっていけば
    社会も変わっていくのではないだろうかと思う。

    物事は多くの意識の結果でもある。
    だから 考えた方がいい。

    平和がいい。
    平和でありたい。
    世界が 平和であって欲しい。


    この記事のURL | いのち、事件・事故 | ▲ top
    | メイン |