スポンサーサイト
    - --/--/--(--) -
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
    甘い考えですが
    - 2005/09/05(Mon) -
    今朝の新聞の、茨城と埼玉で、
    鳥インフルエンザで153万羽殺処分という記事を読み、胸が痛くなった。

    自分も鶏肉を食べながら
    人間に感染するのも困ると思っているのだから矛盾しているけれど、
    殺される鳥も哀れだし、処分しなければならない養鶏業者も気の毒だ。

    ワクチン使用はウィルスの進化につながるそうだ。
    今のところは感染した鳥を廃棄処分することで、予防するしかないようだけれど、
    そうなれば倒産は免れず、その後の生活の保障もなければ、
    隠れて違法ワクチンを使用することは十分に考えられることでもある。
    国は感染が分かった業者を救って欲しい。
    税金はそういうことに使って欲しいと思う。
    軍事費で買うおもちゃは要りません。

    食は大切。
    口にするものは安全なものであって欲しいけれど、
    家畜にはいろいろな薬品が使われているらしい。

    以前鶏肉を買い、調理しようとパックから取り出したら、
    消毒薬のような臭いがすることに気が付いた。
    あまりにも薬臭くて気持ちが悪くなり、
    家族に臭いを確かめてもらったけれど、家族は別に何ともないと言う。
    でも私は嗅覚は人より敏感。
    だから納豆は食べられない。 
    食べる人が鈍感って意味じゃないですが・・。

    臭いの異常はすぐ分かる・・けれど、
    人がくさいと言うカメムシの臭いだけは分からない。
    未だに嗅いだことがないんだろうか?

    結局、家族が大丈夫と言っても、私の勘を優先させ、
    その鳥には申し訳ないと思いながら、捨てました。

    食べ物に贅沢は言わない。
    時に美味しいものを食べたいとも思うけれど、
    いつでも食べ物が得られることだけでも、すごく幸せなこと。

    人間が生きるために育てている家畜たち。
    本当に矛盾していることであるけれど、
    生きている間は家畜も幸せであって欲しいと思う。
    甘い考えです。


    2005/09/05(月) 08:36:08
    この記事のURL | | CM(0) | ▲ top
    <<青空とヘチマ | メイン | 普通ってなに? >>
    コメント

    コメントの投稿















    管理者にだけ表示を許可する


    ▲ top
    | メイン |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。