今年の断食
    - 2015/11/05(Thu) -
    今年は4日から3日間の断食をしよう。
    でも無理は禁物なので、1日目はいつもの通りの断食、
    2日目からは様子を見て決めようと思った。

    そして昨日は無事済んだ。
    半年くらい前から
    食べないのが苦にならなくなった。
    だから1日目はたいしたことはない。

    2日目の今日、体調が悪くなった時のために、
    保温ポットに炒り玄米を入れ、熱湯を注いでおく。

    そのあとアクシデント発生。

    洗濯機の水を入れるホース取り付け口から噴水みたいな水漏れ。
    また気がついたのがそろそろ洗濯が終わるかなぁと思う時間で。
    見た時には洗面所大洪水で。
    洗面所にある床下点検口の隙間から当然水も床下に落ちている訳で。

    水を拭き取っての掃除は時間がかかった。
    置いてあったモノを移動して拭いてしぼってまた拭いて。
    ようやく終わってから、荷物を送るため自転車で郵便局へ。
    途中で、その荷物を忘れてきたことに気付き。
    また取りに戻り荷物を送り買い物をして
    ちょっとふらつきながら帰途につく。

    帰宅したら猫の姿が見えず。
    どうやら掃除の途中、隙を見て
    床下に探検に行ったらしい。
    名前を呼べども床下が気に入ったようでなかなか出てこない。
    それでも空腹には勝てないらしく、
    ようやく出てきた頃にはお昼を過ぎていた。

    再び猫が入らないように蓋を外した点検口にネットをかぶせ
    家族のために注意書きを貼りつけドアを閉める。

    それから他の用事をしていて、
    ドアを開け再び洗面所に入った時
    落とし穴があるのをすっかり忘れて踏み抜いた。

    という訳で疲れて気分が悪くなり(そりゃ疲れますわ)
    お昼から食事をとることにしたのだった。

    保温ポットで作る方法は、どこかで目にして初めてやってみた。
    炒り玄米でも柔らかくするには、圧力鍋で15分以上は炊かなければならないけど
    なんと、4時間半ですっかり出来あがっていた。
    素晴らしい~

    1日半ぶりに食べるおかゆは絶品でしたよ。

    別に私が断食をしたところで、交通事故がなくなる訳でもないですけどね。

    それでも月に一度は
    生きられなかったどじを想い、
    理不尽に命を失った人達のことを想い、
    自分自身の愚かさを思いながら断食をする。
    心を戻す日でもある。

    それにしても
    何という笑えることをしているのだろう。
    いつものことだけど。

    どじはニックネームだったけど、それ程ドジな子じゃなかったよ。
    一番ドジなのは私かもしれないね。

    どじ 笑ってるだろうなあ。

    この記事のURL | | ▲ top
    | メイン |