グラスの中の光
    - 2016/01/04(Mon) -
    画像1

    憂鬱な年末年始もようやく終わった。

    とはいっても世間では1年の区切り。

    皆様にとって幸せな1年でありますように。


    齢を重ねながら どじの生きた何倍もの時間を生きている自分。
    恥ずかしいことだと思いながら
    苦しいことだとも思いながら
    死と比べれば なんて軽いのだろうと思う。

    泣き 笑い 
    時には楽しみながら生きている。
    申し訳ないという思いを抱きながらも
    生きているのだから
    せいぜい頑張って 生きていこうと思う。

    この記事のURL | ひとりごと・日常 | ▲ top
    | メイン |