謝罪
    - 2016/05/29(Sun) -
    日々いろいろなニュースがあり
    知るだけで胸が痛むものも多い。

    早く回復されますように
    早くみつかりますように
    大きな悲しみが癒える時が来ますように・・


    オバマ大統領の広島訪問がありましたね。
    オバマ氏が現職大統領として献花された姿に
    癒された人達はたくさんおられたのではないでしょうか。

    謝罪の言葉はなかったけれど、
    謝罪など必要ないと思う人々が多数いる国の大統領が
    その言葉を口には出来ないでしょう。


    安らかに眠って下さい
    過ちは繰返しませぬから


    その言葉に心を重ね 想いを重ねてもらうこと
    その場に行き 行動で示すことが
    大切ではないかと思う。

    小さな(だけど大きな)
    私の体験からでもそう思う。


    謝罪 
    簡単なようで 難しいですね。

    どじの加害者は何も行動しようとしなかったし
    もちろん謝罪もしなかった。
    そのことに対して長い間怒りを感じていたけれど、
    今思えばある意味 
    それでよかったのではないかと思っている。

    謝罪しないことで彼は苦しんだろうし
    それは彼が受けた罰でもあると思う。
    自分が自分に与えた罰なのです。
    口先だけの謝罪をしなかった訳が
    自分に与えた罰だったのなら、
    加害者を少しだけ、尊敬できるように思います。

    でも、私の願望に過ぎないのかもしれない。
    本心を聞く機会を失ってしまって 残念に思う。


    起こしたことを間違いと気付き、
    間違いと気付いたら行動すればいい。
    それがその人の赦しへの道となり
    被害者の癒しにつながるのだと思う。

    この記事のURL | いのち、事件・事故 | ▲ top
    | メイン |