最近は
    - 2017/05/25(Thu) -
    通学路を車で暴走する様子を
    車内から映している動画があるとニュースで知った。

    何の不満があるんだろうね?
    ○○につける薬、どこかに落ちてないかな?

    私がその道路を歩いていたら
    撥ねられているかもしれない。
    (車の接近に気付かなくて)


    近所には幅4メートルもない道路が多い。
    後ろから来る車に気付かなくて、
    真後ろで大きな音でクラクションを鳴らされて
    びっくりすることが何度もある。

    狭い道の真ん中をとろとろと歩いている私が悪い、
    と ドライバーは思っていると思う。
    (追い越しざまに睨まれる)

    最近は端の方を歩くようにしているけれど、
    それでも通れない場合が多いので、
    毎度車の通行の邪魔をしています。

    だけど

    道路は車だけのためにあるものではなく、
    歩いている人の全てが車の接近に気がついているわけでもないから、
    そこのところは理解して欲しいものだと思う。

    そして

    最近私は、外国(中国など)の方に間違われることが多くなった。

    ファッションは中国的ではないと思う。
    顔を見て判断はできないだろうと思う。

    では何故、間違われるのか?


    その訳は、

    日本語がわからない人と思われているから。

    声をかけられても無視するし、放送にも反応しないので、
    歩いていて突然、中国語や韓国語が書かれた案内を見せられる。
    びっくりして、日本語で聞けば、
    ○▼□×(日本語)・・・・と言って離れて行かれる。

    最近慣れてきたけどね。


    ということで

    聞こえている人は、
    聞こえない人も世の中にはいるのだということを、
    心の片隅に留めておいて欲しいものだと思う。

    この記事のURL | いのち、事件・事故 | ▲ top
    | メイン |