東名高速の事故
    - 2017/06/13(Tue) -
    東名高速で乗用車が中央分離帯を越えてバスに衝突したニュース。
    よく目にしますね。

    いつもテレビをつけている訳ではないし、
    音声が聞こえず字幕が頼りなので
    視線を外している時は内容がわからないんだけど、
    その乗用車の運転手の男性について、
    語られることはあまりないように思うのですが・・

    語られていたとしたらごめんなさいですが、
    乗用車の男性が亡くなっていることに、
    一人の命が車によって奪われてしまったことに、
    目を向けていないのは、何故なんだろう。

    その人が飲酒していたとか、
    覚醒剤の常習者であったなら、
    また 見方が違ってくるとは思うけど。

    原因は徐々にわかりつつあるけれども、
    その男性に大きな非があったかどうかは現在の時点ではわからない。
    非があるないに関わらず、
    その人を悼む声がないことに、少し疑問を感じる。
    バスに衝突した瞬間の映像ばかりが目立って
    その人の命を忘れているようにさえ感じる。

    バスの運転手さんの判断は、さすがプロですね。
    乗員乗客の方々に死亡者がいなかったのは幸いでしたが、
    大怪我をされている方々は、後遺症のことも心配だと思います。

    早く回復されることと
    亡くなられた乗用車の男性の冥福を祈ります。

    そしてこのような事故が今後はないように
    命を失うことがないように、
    改善されることを願うばかりです。
    この記事のURL | いのち、事件・事故 | ▲ top
    | メイン |