瞬間の連続
    - 2005/09/11(Sun) -
    今日は少し遠くに出かけた。
    電車の窓から移りゆく景色を眺めるのは好きだ。

    景色を眺めながら考えていると、自分の抱えている問題について 
    (大きいものも小さいものも)
    ふと、気がつくこともある。
    そして少し嬉しくなったり、
    逆に落ち込んだり、
    がっかりもしたり。
    反省したり。

    流れる景色に目を向けながら、自分に向き合う。

    若い頃は目的もなく、電車に乗ってよく遠くまで行った。
    山や川や花の咲いている木を眺め、
    自分の未来に思いを馳せたり。
    現在の自分を考えてみたり。

    今は目的がなければ遠くには行けない。
    でも目的があるからこそ出かけられる。

    目的地に着くまでの時間は、旅に向かう時間に似ている。
    ホームに佇み、こちらに向かってくる電車を見ている瞬間。
    流れる景色を目で追う瞬間。
    一瞬目についた花を美しいと思う瞬間。
    景色のなかにいる人の人生を考える瞬間。

    瞬間の連続。
    人生も似たようなものかな。

    今は瞬間を味わうのに忙しい。
    自分の未来のことは考えられない。

    2005/09/11(日) 17:45:47
    この記事のURL | ひとりごと・日常 | CM(0) | ▲ top
    <<夜のはじまり | メイン | 雨は止むもの >>
    コメント

    コメントの投稿















    管理者にだけ表示を許可する


    ▲ top
    | メイン |