スポンサーサイト
    - --/--/--(--) -
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
    中間地点
    - 2005/09/27(Tue) -
    もう随分前、
    観光船でアルバイトをしていたある日、
    ろう者の団体の貸切があった。
    湖に浮かぶ島を目指す船の旅。

    乗船前、緊張感を持ってお客様を迎えた。
    沢山の人が乗ってくる。
    でも
    こんなに沢山の人がいるのに、話し声は殆ど聞こえない。
    聞こえるのは船のエンジン音と、ざわざわした雰囲気のなかの足音ばかり。

    見渡すと、手を動かしている人たちの姿。
    あちらでも
    こちらでも
    手話の花が咲いている。
    おしゃべりの花が咲いている。

    それまでに、駅でろうの学生の姿は何度か目にしたことがある。
    流れるような早い手話。
    どのように会話が成り立っているのか想像もできないスピード。
    すごいなあ、通じているんだなあと、感嘆して眺めていた。
    同じ光景が観光船のなかで繰り広げられている。
    あのとき、初めて手話を知りたいと思ったのだ。

    その後手話を学び始め、
    そして今、自分も聞こえがわるくなり、
    聞こえないということがどういうことなのか、
    半分分かって、半分分からない世界にいる。

    今まで、聞こえない友人たちに、
    励まされ、慰められてきたのに、
    沢山のことを与えられてきたのに、
    何も返すことができない自分。
    情けなさと侘しさ。

    でも中間地点なら、どちらも見える。
    いろんな面が見えてくる。

    できることを探していくよ。


    2005/09/27(火) 21:21:29
    この記事のURL | | CM(0) | ▲ top
    <<光る湖 | メイン | もったいない >>
    コメント

    コメントの投稿















    管理者にだけ表示を許可する


    ▲ top
    | メイン |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。