スポンサーサイト
    - --/--/--(--) -
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
    光る湖
    - 2005/10/01(Sat) -
    湖を眺めて北上、目的地に向かう。

    左は一瞬海かと見間違う光景。
    右は刈り取りの終わった田んぼに色の褪せてきた彼岸花。

    彼岸花はほんとうにお彼岸の頃に咲く。
    秋の訪れを嫌でも知る。
    今住んでいるところでは、私の通るコースには彼岸花の咲く場所はない。
    だから少し気が楽なのか。
    自然の移り変わりが辛い人は、人工の街に住めば心は安らか。
    切り離せない私は、自然に片足置いて生きている。

    考え事をしていたら、目的地を過ぎてしまった。
    湖一周する気ですか私。


    遅刻しました。お許しを。
    コーヒー飲みながら語り合う。
    コーヒー4杯おかわりして。
    胃が悪くなりますよ私。
    いいえビールで鍛えているから大丈夫。

    時間オーバー。 まあいいでしょう。
    お開きです。
    また会いましょう。
    気をつけて。


    今度は湖を右に南へ向かう。
    湖面がキラキラ光っている。
    北では、鴨の集団が浮いている。
    もうそんな季節なの?

    嫌だと思っても季節は巡る。
    受け入れて、時は過ぎる。


    2005/10/01(土) 17:24:45
    この記事のURL | ひとりごと・日常 | CM(0) | ▲ top
    <<古都の駅 | メイン | 中間地点 >>
    コメント

    コメントの投稿















    管理者にだけ表示を許可する


    ▲ top
    | メイン |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。