スポンサーサイト
    - --/--/--(--) -
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
    ブレーキとアクセル
    - 2005/10/18(Tue) -
    昨日、横浜市で高校生の列に乗用車が突っ込み2人が死亡、
    7人が重軽傷を負うという何とも痛ましい事故が起きた。

    スピードの出し過ぎ。
    ブレーキとアクセルを踏み間違えたという報道もある。
    運転することに対する心構えが出来ていませんね。
    車を運転するということは包丁を持って人混みの中を歩くようなもの。

    死亡事故を起こすということは、
    うっかりしていて刃を人に向けて歩いてしまいました。
    それで人を刺して殺してしまいました。
    でも殺すつもりは全くなかったのです。
    と言うようなものですよ。 

    凶器を持っているのだから、注意しなければならないでしょう。
    故意でなくとも安全運転を怠った結果人を殺したら、犯罪ですよ。

    しかしブレーキとアクセルを間違える事故が結構多いですね。

    実は私にもあるのです。
    以前住んでいた家から県道に出るまでの道の途中に、
    ほんの少し下り坂になっている箇所がありました。
    家から出てすぐのところだからスピードは出ていませんが、
    安定した運転のためにブレーキを踏みます。
    が、その日はブレーキを踏んでも速度が落ちない!
    えっ何故? ともう一度ブレーキを踏んだら加速する。
    そこでやっとブレーキとアクセルを間違えていたことに気が付きました。

    まさかそんな間違いが起こるとは思わなかったから驚きました。
    そこで何故間違いが起こったかチェックしてみたら、
    急いでいたせいで、シートに越し掛ける姿勢が中途半端だったのです。
    体の向きがいつもと違っていたから、ペダルを間違えたのか、
    その頃は軽自動車に乗っていたから、余計に間違えやすかったのか、
    解りませんが、
    運転するということに対して、もっと意識を向けなければと反省しました。
    どじがまだ元気でいた頃の話なんですが・・・。

    もし前に人がいたら、止まるどころかその人に向かって突っ込んでいたのでしょう。
    考えただけで恐ろしいです。

    ハンドルを握れば、自分や同乗者だけではなく、
    他人の命をも預かっていることになるのです。
    責任重大ですね。


    2005/10/18(火) 20:51:54
    この記事のURL | いのち、事件・事故 | CM(0) | ▲ top
    <<青い | メイン | 終わりの次 >>
    コメント

    コメントの投稿















    管理者にだけ表示を許可する


    ▲ top
    | メイン |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。